防災の日

今日、9月1日は防災の日です。

ケアハウス前橋では、『災害発生時における食事(備蓄)提供』について、職員の勉強会を行いました。

災害時に厨房職員がいない場合も考えられるので、栄養士の指導のもと、介護・総務職員が実際に非常食を作りました。

「災害時はライフラインが破壊されることが予想されます。食中毒を防ぐことが大切です。マスク・手袋は必ずつけてください」

備蓄米をセッティングして、水を入れて密封します。あとは、1時間待ちます。

白米だけではなく、わかめごはん・五目ごはん・山菜おこわも作りました。

さらに、入居者の皆様への提供方法も教わりました。

入居者の皆様には昼食として、備蓄米・缶詰豚汁・さんま蒲焼缶・フルーツみつ豆缶など、『防災メニュー』を召し上がっていただきました。

入居者の皆様から「豚汁、おいしかったよ」「火を使わないのに、ごはんが出来るなんて不思議だね」など、感想を伺いました。貴重な経験になりました。

 

茶話会

8月20日(日)午前中に茶話会を行いました。

「お茶を飲みながら、一緒におしゃべりをしましょう」という集まりで、1階から5階まで

各階ごとに行っています。

「朝の6時半から洗濯機を使っている人がいる。うるさくて困るよ」

「キャベツのもみ漬けに、キャベツの芯が少し入っていたけど、硬くて食べにくいよ」

貴重なご意見を伺いました。

「もう90を過ぎているからね…足もしびれているけれど、自然なことだと思っているよ」

「この方は、今年99歳だと聞きました。お元気ですよね。私の目標です」

ステキなご意見を伺いました。茶話会は、9月初めまで毎週末に行っています。

 

同じく8月20日(日)の午後は、映画鑑賞会を行いました。

本日は『日本のいちばん長い日』を上映しました。

映画鑑賞会の傍らでは、秋のホール飾りを作りました。

色紙に、折り紙で作ったキキョウと小菊をあしらいました。

  

来週末も、秋のホール飾りを作ります。出来上がりが楽しみです。

じゃがいもを収穫しました

7月8日(土)10時から、ケアハウス前橋の農園で入居者の皆様とじゃがいもの収穫をしました。

枯れた茎の下を掘り起こすと、立派なじゃがいもが、ゴロゴロ出てきました。

「ジャガバターがおいしそう」「小さいイモは煮っ転がしもいいね」「私はコロッケが食べたい」

朝から暑い中、入居者の皆様とワイワイにぎやかに、15分ほどでじゃがいもを収穫しました。

同じく7月8日(土)午後には、同じ畑に職員がネギの苗を300本植えました。

里芋もサツマイモも順調に育っています。収穫が楽しみです。

入居者の皆様のチームワークがステキなケアハウス前橋は『前橋七夕まつり 飾りコンクール』で優秀賞をいただきました。

会場に見に行けなかった方のために、コンクールが終わったら玄関先をにぎやかに飾りますので、しばしお待ちください。

 

ケアハウス前橋の農園にて

5月27日(土)、久しぶりに雨が止んだので、さつまいもをの苗を植えました。

ケアハウス前橋の入居者の皆様は、さつまいもの植え付けもお上手です。

3月に植えたじゃがいもは、順調に育っています。

入居者の方から「6月末に葉が枯れて黄色くなったら、いも掘りだね」と言われました。

4月に植えた里いもは、芽が出ました。

5月初めに種を蒔いたひまわりも、芽が出ました。

ケアハウス前橋の農園は、にぎやかです。

 

 

今日は、こんな1日です

ケアハウス前橋に入居している皆様の日常をご紹介します。

穏やかな晴天に恵まれた午前中は、農園でじゃがいもの芽欠きです。

芽欠きの後、「じゃがいもが、『よろしく』って言っていたよ」と伺いました。

 

午後は、ゴミの分別に関する勉強会を行いました。

「お菓子の小袋は、何ゴミでしょうか?」「正解は、プラスチック・ビニールゴミです」

ゴミの分別は大切です。

 

勉強会の後は、前橋七夕まつりの『七夕飾りコンクール出展作品』作りです。

現在は、カラフルな毛糸で小さなボンボンをたくさん作っています。

入居者の方同士で教え合って、苦手な分野は分担して、毎日楽しく続けてくださっています。

今日は、こんな1日です。

 

 

 

 

ケアハウス前橋の農園

すっかり暖かくなりました。

ケアハウス前橋では、農園作業が活発になると「春だなぁ」と感じます。

3月25日(土)には、じゃがいもの種芋の植え付けをしました。

 

本日、4月25日(火)には、さといもの種芋の植え付けをしました。

そして、本日4月25日現在のじゃがいもの育ち具合です。

もう少し大きくなったら、じゃがいもの芽欠きをします。

6月下旬のじゃがいも掘りが、今から楽しみです。

ケアハウス前橋の小正月

ケアハウス前橋では、1月13日に入居者の皆様と『繭玉』を作って小正月を迎える準備をしました。

上新粉をこねて、紅白の生地を作り、手際よく丸めます。

入居者の方に「繭玉は大きい方が見栄えがいいよ」「繭玉が熱いうちに、うちわであおぐとツヤが出るよ」と教えていただき、さっそくパタパタあおぎました。

昨年よりも上々の出来栄えでした。

 

ケアハウス前橋の年末年始

ケアハウス前橋では、入居者の皆様にご協力をいただいて、新年を迎える準備をします。

しめなわ作り、年末大掃除、もちつき、正月飾り・・・。

入居者の皆様と餅をついて、鏡餅も入居者の皆様に丸めていただきました。

門松は、初めて職員が手作りしました。

今年一年、良い年になりますように・・・。

じゃがいもの収穫

IMG_6412 IMG_6413 IMG_6418

6月27日(月)梅雨の晴れ間に、ケアハウス前橋の農園で、じゃがいもの収穫を行いました。

入居者の皆様が、手際よく収穫してくださいました。

100人分のコロッケとポテトサラダ、楽しみです。

暑くても元気です

IMG_6253 IMG_6252

農園のジャガイモとサトイモは、順調に育っています。

6月下旬には、入居者の皆さんとジャガイモ掘りをします。

まるまると大きくなっているといいな・・・と思います。

収穫したジャガイモは、コロッケとじゃがバターにおいしく変身する予定です。