介護研修センター 研修の様子

介護研修センターでは、下記のとおり感染症予防対を講じ、研修を実施しております。

・研修前の検温や手指消毒

・マスクの着用

・ソーシャルディスタンスの確保

・施設内の定期的な消毒・除菌及び換気

介護研修センターで開催した研修をご紹介いたします。

①職員研修「介護予防のアクティビティ」

当グループの理学療法士を講師に迎え、介護職を対象に様々なレクリエーションについて学びました。

②第13期喀痰吸引等研修

グループ職員・外部の受講生を受け入れ、当法人 介護老人保健施設青梨子荘の佐鳥施設長を講師に迎え、高齢者及び障害児・者の「喀痰吸引」概論を講義いたしました。

10月に第14期喀痰吸引等研修も開講予定となっております。

詳細は後日、HPにてお知らせいたします。

③職員研修「薬について」

㈱折り鶴 薬剤師 大島本部長を講師にお迎えし、薬の知識、取り扱い方について講義いただきました。

参加した職員より、

「以前から興味があった研修内容でとても充実した時間を過ごせました。入居者様がどのような薬を内服、使用しているか理解することも大切な仕事の一つだと思った。」との感想がありました。

 

今後も様々な研修を予定しております。

そちらの様子も後日掲載いたします。