青梨子荘居宅介護支援事業所~新しい仲間のご紹介~

花冷えの日が続いておりますが、
皆様におかれましてはお元気でお過ごしでしょうか?

今日は、ケアマネのニューフェイス☆☆をご紹介致します。

齋藤律子さんです。

あおなしデイサービスより異動させて頂きました齋藤です。

青梨子荘居宅介護支援事業所の皆様に毎日優しくご指導頂いております。

早く一人前となれるよう頑張って参りますので、宜しくお願い致します

ケアマネ同士、お互いが学び合い、より良い支援をしていけるよう

努めていきたいと思います。

だんだん暖かくなってきましたが、体調を崩さないよう

皆様、気をつけてお過ごし下さい。

 

 

 

 

2021年4月12日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

介護老人保健施設 青梨子荘 桜が見頃になりました。

こんにちは。青梨子荘です。

今年も桜の時期となりました。

青梨子荘の中庭の桜も満開となり、見頃を迎えております。

毎年恒例のお花見行事を3月29日から開始となりました。

まずは中庭にテーブルと椅子を準備。

乾杯の発声でお花見スタートです。

男性のご利用者様にはノンアルコールビールが好評でした。

写真撮影を行い、笑顔も満開でした。

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去ってしまうもので、満開の桜の元、飲んで食べて笑って、楽しいお花見行事となりました。

 

2021年3月31日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

グループホームあおなし ”カチャトラ”つくりました。

こんにちは! グループホームあおなしです。

”カチャトラ”(チキンのトマト煮込み)をつくりました!!

ご入居者様には野菜を切って頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

100歳のKさんは素晴らしい包丁さばきです。      99歳のIさんも負けていません!

 

美味しく出来上がりました!!

 

 

コミュニティケア青梨子・あおなしヘルパーステーション「買い物を兼ねて外に出掛けてみました」

こんにちはコミュニティケア青梨子

あおなしヘルパーステーションです。

もうすぐ4月ですね!ここのところ日中の気温も上がり

思わず外へ出掛けたくなる陽気になって参りました。!(^^)!

ご利用者様から「コロナでどこにも出られないし、

家族にもなかなか会う事もできなくてつまらないわ。」

とお悩みを相談されておりました。

「天気の良い日に気分転換の為、買物ついでに外へ出掛けましょう。」

とお誘いし早速行ってみました。

その帰り道に桜の咲いている場所を見つけ足を止めて見ました。

ご利用者様から「今日は本当にありがとうね。気分転換になったわ!」

と笑顔(*^_^*)でお話して下さいました。

束の間の買い物を兼ねた外出でしたが、ご利用者様の気持ちに

寄り添ったサービスができ職員も何だかうれしい気持ちになりました。

介護老人保健施設 青梨子荘 災害食のご紹介

こんにちは青梨子荘です。

本日は3月11日(木)の昼食について、管理栄養士のアナウンスと共にご紹介いたします。

それでは、管理栄養士の昼食前のご挨拶です。

『今日は3月11日(木)です。皆様もご存知かと思いますが、10年前の今日、東日本大震災が起きました。この地震の影響で多くの方が避難生活を余儀なくされました。』

『この震災以降、青梨子荘では3月11日を震災の日とし、毎年昼食に災害食を提供しています。』

『青梨子荘では災害時に備え、3日分の備蓄を保管しておりますのでご安心下さい。』

『今日は備蓄の一部ではありますが、α-化米(アルファ化米)という水を入れるだけで出来上がるご飯と・・・。』

『副食でさばの味噌煮缶・昆布の煮物・豚汁を提供させて頂きます。』

『豚汁は炊き出しを想定したスタイルで、皆様のすぐ横で厨房スタッフがよそってくれます。』

『それでは準備が整いましたので、提供いたします。ゆっくりと味わいながらお召し上がり下さい。』

2021年3月24日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

居宅介護支援事業所~相談業務の様子~

春の光もうららかな季節を迎え、皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。

さて、居宅ではケアハウスの入居者様も担当させて頂いており、

今日はその相談業務の様子をご紹介させて頂きます

サービス利用について、担当ケアマネに相談に来られたようです。

↓↓↓

事務所が近いため、利用者様も気軽に相談が出来るようです。

気になることがありましたら、お立ち寄り下さい。

天候の変わりやすい花どきの季節です。風邪など引かれませんようにお過ごし下さい 

 

 

 

 

2021年3月21日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

通所介護 あおなしデイサービスセンター「桜もち」作り☆彡

皆様、こんにちは!

3月3日は「ひな祭り」でした。あおなしデイサービスセンターでは🌸桃の節句をお祝いして

ご利用者様と一緒に「桜もち」作りをしました😋

さすが主婦の皆様!!どうぞご覧下さいませ、見事な桜もちが出来上がりました!!💖

今年も見事なクリスマスローズの花が玄関を飾り、ご利用者様をお迎えしております。😍

水鉢には、水草の中で「めだか🐟」が元気に泳ぎまわり、春の訪れを感じている、今日この頃です。

 

 

介護老人保健施設 青梨子荘のベッド入替えについて

こんにちは青梨子荘です。

本日は、青梨子荘のベッド入替えについてご紹介いたします。

全てのベッドの入れ替えを行いました。新しく導入したベッドは、離床(ベッドから離れる)センサーや体重測定機能などが搭載された最新のベッドです。

このベッドは、様々な機能が搭載されていますが、操作方法は簡単!

ご利用者様のベッド上の動く様子などのデータをパソコンで確認することが出来ます。

このベッドのセンサーによりご利用者様の夜間の起居状況やベッドから離れるなどの夜間の生活リズムの把握に繋がるなど、より安全で安心な環境作りに向けた取り組みが開始できました。

青梨子荘では、これからもご利用者様が心地よい環境でお過ごし頂けますよう、このベッドを活用しご利用者様の安全確保に努めてまいります。

 

2021年3月8日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

青梨子訪問看護テーション2月のブログ

こんにちは青梨子訪問看護ステーションです。

コロナ禍の中、気持ちは沈んでいないでしょうか。

私はこの世の中だからこそ、モチベーションを上げられるように好きなことをするように努めています。明るく、元気に、前向きに物事を考え利用者様のために、一日一日精一杯生きるしかないと考えています。

 

~ケアマネと地域の方が知って得するネタ!~

鼻からチューブを付けている利用者(在宅酸素を使用して生活している方)慢性閉塞性肺疾患や、肺気腫の方は要支援でも訪問看護を利用すると住み慣れた我が家で生活を続けることができます。

 COPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺気腫の利用者様は全身疾患である。

①薬物療法、運動療法、栄養療法、精神療法が必要である。

②薬物療法・・・・在宅酸素、内服、吸入など

③運動療法・・・・呼吸リハビり、日常生活動作

④栄養療法・・・高たんぱく、高ビタミン、高カロリー

※この4点が大切になるため、訪問看護師がアドバイスを致します。

訪問看護師が医師と連携をとることで、利用者様は住み慣れた我が家で生活をおくることができるようになるのです。

肺に疾患をお持ちの利用者様、ケアマネジャー様、

訪問看護をご利用してみて下さい。私達にいつで相談して下さい。よろしくお願い致します。

青梨子訪問看護ステーションを今後とも宜しくお願い致します。

 

コミュニティケア青梨子・あおなしヘルパーステーション「看取りの勉強会について」

こんにちはコミュニティケア青梨子

あおなしヘルパーステーションです。

当事業所では、毎月1回職員のスキルアップ

を目的に勉強会を開催しております。

今回は「看取り」の勉強会です。

毎月職員が講師となり、行なっております。(*^_^*)

「看取りとは何か・・」

「一番大切なことは何か・・」

「本人の意見、考えを尊重する・・」など学びました。

現在事業所では、1名の方の看取りを行なっております。

先日は、「クリームパンが食べたい」ということで、買物代行

していますが、「美味しい(*^_^*)」と言われ笑顔で

召し上がられていらっしゃり「いつもありがとうね!」

と感謝のお言葉をいただき、私達職員を笑顔にして

下さいます♡

今後も知識技術の向上に努めて参ります。