青梨子荘の夏祭り

残暑厳しい日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。そんな真夏の余韻が残る8月24日(土)と25日(日)に、青梨子荘では、毎年恒例の夏祭りを行いました。

 

夏祭りといえば、かき氷・綿あめなどの屋台が代名詞ですが、やはり屋台の周りは活気と熱気がムンムンでした。写真撮影では、かき氷を片手にニッコリ笑顔で応えて下さいました。

 

ヨーヨー釣りでは、皆様奮闘されていました。ヨーヨー片手での記念撮影も絵になりますね・・・。

 

最後は、輪になっての炭坑節で夏祭りさを演出です。参加頂いたご利用者様の方々、ありがとうございました。今年の夏祭りも皆様のご協力のもと、大成功でした。

 

2019年8月25日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

青梨子コミュニティ 人事のお知らせ

この度8月16日付で主任へ昇格された、青梨子コミュニティ事務局・相談担当 羽鳥主任について紹介致します。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、羽鳥主任は以前に社会福祉法人ほたか会の別事業所で活躍されていました。都合により福祉の仕事からは離れておりましたが、介護支援専門員資格の取得もあり、平成31年冬に青梨子荘の支援相談員として復職されました。

持ち前の明るさやご利用者を第一に思う気持ちは以前と何ら変わることなく、復職以降も活躍されております。

本人コメント

「これからも、明るく元気に頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します」

 

2019年8月19日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

青梨子荘の開設記念行事

本日8月1日は、青梨子荘の開設記念行事です。おかげ様で青梨子荘は、23周年を迎えることができ、感謝の込めてスペシャルゲストをお招きするなど、粋な企画を設けました。まず、昼食にはソーメン・天ぷら・焼きまんじゅうなど、豪華な食事をご用意し、おやつでは、この時期にピッタリのカラフルなアイスクリームを提供いたしました。

  

本日のメインイベントでは、本格的歌謡曲の「はぎ和俊様」率いる3名の歌手の方々をお招きいたしました。ステージにご案内する前に、施設長から開設記念行事を迎えるにあたり、ご挨拶を賜りました。施設長のご挨拶後は、早速メインイベントがスタートしました。3名の歌手は、それぞれの個性豊かな衣装と音響、そして照明など、すべてに豪華さと美しいを演出していました。

  

観客から声援を受けると、すかさずご利用者様と一緒にデュエットをされるなど、サービスも抜群!館内は開設記念行事にふさわしく、大盛り上がりでした。

  

こうして、開設23周年記念行事は、皆様のご協力のもと、盛大に執り行うことができました。24年目の青梨子荘もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2019年8月1日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

群馬パース大学福祉専門学校 就職説明会へ参加!

こんにちは、法人本部です。

 

 

本日は、群馬パース大学福祉専門学校が開催する就職説明会へ参加いたしました。

当法人では、この4月から国際人材支援室という外国人スタッフを支援するための部署が立ち上がりました。

 

 

群馬パース大学福祉専門学校では、外国人留学生も数多く在籍されているとのことですので、本日は、この部署のリーダーであるインドネシア出身のフェンドラさんを連れて参加いたしました。

就職説明会が始まると、なんと約80名の学生が参加されており、とてもパワーのある就職説明会でした。

当ブースにもたくさんの学生さんにお越しいただき、フェンドラリーダーは大活躍です。

 

 

フェンドラリーダーより、実際に働いてみてどうか、困ったときにはどうすればいいか、学業とアルバイトの両立はどうすればよいか、奨学金のことなどなど、丁寧に説明していました。(パース大学福祉専門学校を卒業して、実際に介護福祉士として介護の現場で働いているフェンドラリーダーのお話にはとても説得力があります。)

 

 

学生さんも、当法人の様々な取り組みについて真剣に耳を傾けていただきました。ありがとうございました。

ほたか会で一緒に働けることを楽しみにしています!!

 

 


ほたか会グループ採用専用サイト

★外国人スタッフも多数活躍しています!

介護に無資格未経験の方であっても、看護はブランクがあっても、キャリアパスの構築や研修制度の充実など、安心して働けるシステムが整っています。
介護の仕事に興味がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。見学も随時受付けております!(担当:富澤伸也(介護福祉士)電話:0278-52-2039

 

青梨子荘の館内は熱気ムンムンです。

今回は、7月の訪問行事の様子をご報告いたします。2回目のご来荘となります「明和県央高校ダンス部」のフレッシュで若さ溢れるヒップホップダンスを披露して頂きました。

 

観客は、かわいいJKに釘付け・・・アンコールも飛び出すほど大盛り上がりでしたよ。

 

ヒップホップダンスのアンコールが終了し、これで本日の訪問行事が終了・・・ではなく、思わぬサプライズ企画に熱気も上昇です。それも納得、顧問の原澤先生による仮装を交えた昭和の歌謡曲の披露で、生徒さんのダンスに負けないくらいの拍手と歓声でした。

 

こうして、7月の訪問行事は幕を閉じました。風変りなヒップホップダンスと、ご利用者様には馴染みの仮装歌謡曲、ともに素晴らしいステージで楽しい時間を過ごすことができました。明和県央高校の皆様・・・ありがとうございました。

 

2019年7月9日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

青梨子荘での訪問行事

こんにちは青梨子荘です。今回は、毎月皆様が楽しみにされています訪問行事の様子を掲載させて頂きます。6月の訪問行事では、当荘2回目のご来荘となります『演歌仲間(うたなかま)』の皆様をお招きいたしました。

 

『演歌仲間(うたなかま)』の代表は、青梨子荘で介護助手として活躍されています山田和彦さんです。日頃の介護助手としてのお仕事では、いぶし銀の技を見せて下さいますが、その日はいぶし銀ではなく、華やかさを演出して下さいました。山田さんの熱唱の後は、メンバーの方々によるプロ顔負けの昭和の歌謡曲を披露・・・。これまた迫力があって圧巻のステージでした。

 

途中、ご利用者様にもマイクをお渡しし、熱唱して頂きました。終始歓声と拍手で活気に溢れた50分程の昭和の歌謡曲はご利用者様に大好評でした。今後も演歌仲間の皆様のご活躍を期待するとともに、またのご来荘をお待ちしております。「味のある大人のステージ」を楽しみにしております。

 

 

2019年7月5日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

青梨子荘自慢の紫陽花フェアです🌸

ジメジメして過ごしづらい時期ですが、いかがお過ごしでしょうか?そんなジメジメを吹っ飛ばしてくれる当荘自慢の紫陽花フェアをご紹介いたします。まずは、中庭にテーブルとイスを設置し、ジュースを用意、これで準備万端です。

そして、満開で色とりどりの紫陽花をご覧になり「今年もキレイな紫陽花が見られてよかった」とうっとりとされておりました。

最後は、紫陽花をバックにニッコリ記念撮影で紫陽花フェアは終了・・・。青梨子荘にお越しの際は、是非中庭の紫陽花をご覧になって下さい。ジメジメした気分をきっと吹っ飛ばしてくれますよ

2019年7月2日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

青梨子コミュニティ 人事のお知らせ

令和元年6月16日付、早川裕一課長が青梨子コミュニティ事務局を兼務されることとなりました。早川課長については、グランポルト前橋総務サービス課と法人本部も兼務されており、日々、法人内外でご活躍されています。

早川課長コメント

「明るく楽しい職場をつくっていきます。みなさん宜しくお願い致します。」

2019年6月16日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

青梨子会 新入職員歓迎会

5月23日に青梨子会の新入職員歓迎会を伊香保温泉「ホテル天坊」にて開催しました。

計92名の職員が参加し、とても賑やかで楽しい歓迎会となりました。

 

 

歓迎会の中盤には、「年度の事業所目標を達成した事業所」「にやり☆ホット報告書を一番多く提出した職員」「にやり☆ホット報告書を一番多く提出された職員」に対して功労賞を授与頂きました。対象事業所と職員は以下の通りです。

・目標を達成した事業所:あおなしデイサービスセンター・青梨子訪問看護ステーション

・にやり☆ホット報告書を一番多く提出した職員:青梨子荘・角田誠課長

・にやり☆ホット報告書を一番多く提出された職員:グループホームあおなし・黒田佳代子チーフ

具体的な目標に向かって努力すること、また他者のいいところを見つけ出すことの難しさや素敵さを再認識できるとても良い機会となりました。

 

2019年5月25日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

青梨子荘は地域との交流を深めてまいりました。

こんにちは青梨子荘です。一年を通して、過ごしやすい時期を迎えましたね。そんな過ごしやすい5月に青梨子荘は、地域との交流の一環として、訪問行事の開催と地域の行事に参加してまいりました。まずは、訪問行事で、すっかりお馴染みとなりました『藤の会』の皆様をお招きし、美しい歌声と衣装、そして軽妙で楽しいトークを楽しんで頂きました

 

地域との交流では、毎年恒例の『清里地区ののびゆく子供の集い』が行われました。当日は天候にも恵まれ、まずは、地元の子供たちによる八木節からスタートしました。青梨子荘のブースは、食育クイズと福祉車両体験です。皆さん興味津々で、青梨子荘ブースの周りは、熱気でムンムン・・・。

 

『食育クイズ』では、お友達と相談をするなど、やや苦戦していた子供さんたちもいましたが、全問正解を目指して奮闘していましたよ。

 

車椅子に乗って、そのまま車両に乗れる『福祉車両体験』では「少し怖いけど、楽ちんだ~」「エレベーターみたいで楽しい~」などと大好評・・・男の子に人気でした。

 

 

2019年5月19日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ