スポーツ吹き矢講習会 開催!!

本日、群馬県スポーツウエルネス吹矢協会 会長 長井 浩 様と上級公認指導員の方々を講師にお迎えし、
スポーツ吹矢講習会を開催いたしました。

スポーツウエルネス吹矢とは・・・
腹式呼吸を取り入れた「スポーツウエルネス吹矢式呼吸法」を最大限に行うための動作【基本動作】を学び、
実技の根幹を成す「型」を習得することです。

また、基本動作とは「礼に始まり礼に終わる」という一連の動作です。

今回は、呼吸法から基本動作について指導いただきました。

参加者より、「実際に体験してとてもいい運動となりました。ぜひレクリエーションで取り入れたい。」との感想がありました。

今後も様々な研修を企画しております。
そちらも掲載させていただきます。

9月1日より介護研修センターに入職した職員を紹介いたします。

関根 梨穂職員です。
「感謝の気持ちを忘れずに常に笑顔で業務を行いたいと思います。」

とても笑顔がすてきな関根職員です。
受講しやすい環境を一緒につくっていきましょう。

託児所コフレ 内科検診&センター研修の様子

8月30日(金)
嘱託医の先生のご協力のもと、園児の内科検診を実施いたしました。

年齢の小さい園児は泣いてしまうこともありましたが、スムーズに検診を行うことができました。

9月になりました。
まだ暑さが続くため、今後とも園児たちが熱中症にならないよう対策を行っていきたいと思います。

つぎに、介護研修センターで実施した研修についてご紹介いたします。

8/28(水)セカンドステップ研修「中堅職員の役割と人材育成」
講師:㈱CRI中央総研 部長コンサルタント 飯島 徹 様

各事業所でも実施していただいております出張研修「交通安全について」
8/29(木)介護研修センターでも実施いたしました。
参加した職員より、「注意力が散漫すると事故を起こす危険が増えることが分かりました。今後も安全運転できるよう気を付けていきたい。」との感想がありました。

8/30(金)FS研修「接遇・マナー編」
新入職員を対象に接遇マナーについて研修を毎月実施しております。
電話応対を実際に実践いたしました。

9月も様々な企画を計画しております。
そちらの様子もまた後日掲載いたします。

託児所コフレ 保護者会について

8月25日(日)
託児所コフレでは保護者会・保育参観を開催いたしました。

総勢13名の園児と16名の保護者が参加しました。

保護者会を実施いたしました。
園での普段の生活やご自宅での様子について話し合いました。

その間、園児たちはいつものおやつの時間。

また、保育参観の一環として、
保護者様にお子様のおもちゃ箱をつくっていただきました。

お子様のためにいろいろと試行錯誤する保護者様の様子です。

おもちゃ箱も完成し、園児と再会です。

とても和やかな雰囲気で実施することができました。

託児所コフレでは定期的に保育参観と保護者会を実施しております。
そちらの様子もまた掲載いたします。

介護研修センター 研修の様子

8月に開催した研修をご紹介いたします。

まずは「防犯対策」研修を実施いたしました。

群馬県警察本部 生活安全企画課 課長補佐 小林 美恵子様を講師にお迎えし、
川場春光園と介護研修センターにて昨年に引き続き開催いたしました。

『いつ起こるかわからない危険な事態に対応するために訓練実施を進めている』という講師の言葉を意識し、
日頃の業務に取り組んでまいりたいと思います。

つぎに、「コンプライアンス」研修を実施いたしました。

東京海上日動火災保険㈱ 前橋支社長 窪田 実様を講師にお迎えいたしました。

当グループ役職者を対象に実施しているセカンドステップ研修は今年度2回目の実施となりました。
内部統制をうまく回すヒントとして、ご利用者様を第一に考え、職員のことを考え同じ目標をもって努めていく大切さを学ぶことができました。

最後に、4月に開講した第11期喀痰吸引等研修で実施した演習の様子を掲載いたします。

4月~7月にかけて講義を受け、無事に筆記試験に合格した受講生が実地研修に向けて演習に取り組んでおります。
実際に指導看護師より評価を受け、実施いたしました。

ただいま介護研修センターでは、
第12期喀痰吸引等研修の開講についてご案内しております。
不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

TEL:027-212-5020(担当:長崎)

託児所コフレと風水害訓練

8月15日(木)
介護研修センターでは、託児所コフレと合同で風水害訓練を実施いたしました。

避難確保計画に基き、園児とともに介護研修センター2階へ避難いたしました。

「託児所コフレから園児と保育士が避難!」

※実際に外は大雨のため、園児たちは雨の音にびっくりしていました!!

「介護研修センターへ避難!!」

「2階へ行こう!!」

「全員そろっているか人数確認!」

園児たちも泣いて嫌がることなくスムーズに実施することができました。

今後も園児たちの安全を確保していけるよう定期的に訓練を実施していきます。
そちらの様子もまた掲載いたします。

第39期介護職員初任者研修 開講!!

8月3日(土)
第39期介護職員初任者研修が開講いたしました。

今回は土・日コースです。
15名の受講生とともに一緒に夏を乗り切っていきたいと思います!
22日間、よろしくお願いいたします。

また、次回の第40期は、
10月1日(火)~12月13日(金)の火・金コースを予定しております。

ご希望の方は、下記までお問い合わせください。
TEL:027-212-5020(担当:町田・長崎)

8月2日(金)にグループ職員を対象に「交通安全について」研修を実施いたしました。

講師として、MS&ADインターリスク総研株式会社 林田 忠彦様をお迎えし、安全運転のポイントや危険予測・回避するためにクイズ形式で講義いただきました。

運転者自身の要因や認知・判断・操作ミスによる交通事故が約90%を占めているため、個人の意識を高めていくことが大切です。

また、安全運転のポイントについて動画を見て、実際にどのようなことが起こりえるのか参加者全員で予測し学びました。

当グループでは業務で運転する機会も多いため、今回学んだ事故防止対策を各自意識していきましょう。

今後もグループ職員のスキルアップにつながっていくような研修を企画しております。
そちらの様子も掲載させていただきます。

託児所コフレ 水遊び♪

8月に入り、猛暑日が続いております。

託児所コフレでは日陰で水遊びをしました。

外の温度は30度を超えていますが、園児たちは水遊びを元気よく楽しんでいます♪

園児達同士で遊びあい、可愛い笑い声が聞こえてきます。

「お片付けだよ」と先生が声をかけますが、とても楽しかったようでまだ遊び足りない園児たちは先生に導かれながらお片付けをしていました。

また託児所コフレの様子を掲載いたします。

管理者研修[講師・小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博 様]

本日、7月30日(火)13:30~16:30にて

日本全国で介護経営支援を手掛けており、年間250件以上セミナーをされている小濱介護経営事務所 代表の小濱様を講師にお迎えいたしました。

今回は、「介護報酬改定」「実地指導・監査対策のポイント」「介護職員等特定処遇改善加算」について講義いただきました。
介護保険施設等に対する実地指導の標準化・効率化等の運用指針について説明いただき、
ケアマネジメントプロセスや計画・記録、日頃のアセスメントの重要性を感じる研修内容でした。

参加した職員より
「間違った認識があったことに気づき、業務の内容やチェック方法を改めて確認していきたいと感じた。」との感想がありました。

日頃の業務の積み重ねが重要のため、今後に向けてどのような取り組みを行えばよいか考えるヒントとなりました。

小濱先生、お忙しい中ご講義いただきまして誠にありがとうございました。

託児所コフレの園庭について♪

雨が多かった7月ももうすぐ終わり、やっとプールが楽しめる季節になってきました。

今回は託児所コフレの園庭についてご紹介いたします。

開設から2年が経ち、園庭の遊具をリニューアルいたしました。

さっそく園児たちが楽しそうに遊んでいます。

新しい遊具で体を動かすことができました。

これからは暑い季節になり、園児たちはプールに入る予定です。

そちらの様子も次回掲載いたします。

PC研修 開催!!

7月23日(火)に中央情報経理専門学校にてPC研修を開催いたしました。

当グループより21名の職員が参加し、パワーポイントをもちいたプレゼンテーションについて講義いただきました。

今回の実施内容は、
●プレゼン作成力を引き上げるコツ
●視線誘導について
●図形作成 操作テクニック・ショートカットキーについて
●ノートペイントの活用、発表者ツールの活用について

参加した職員より、
「初めてパワーポイントについて教えてもらい、今回学んだことで印象づける資料を作成できるようになりたいと思った。」との感想がありました。

当センターでは、毎年秋にグループ合同事例発表会を開催しております。
今年度も開催しスキルアップにつなげていただきたく研修を企画いたしました。

事例発表会のご案内についても後日お知らせいたします。

7月19日(金)に開催いたしました
特別研修「HIV・エイズの正しい知識について」の研修の様子です。

講師に社会福祉法人日輪 萬谷施設長をお迎えいたしました。

この研修は毎年、開催しております。

現在、群馬県でも365名のHIV感染者がおり、二次感染を起こさないためにも各自の感染予防の心がけが大事だと学びました。

参加者より「今回学んだことでエイズに対する知識を身に付け、対策をきちんと行えるよう心がけていきたい。」との感想がありました。

今後も介護研修センターではさまざまな研修を開催する予定です。

そちらの様子も随時掲載いたします。