介護研修センター リハビリ職員対象研修について

介護研修センターでは、リハビリ職員対象に『医療的ケア』研修を定期的に開催しております。

3月11日(月)
群馬パース大学 保健科学部 理学療法学科 准教授 浅田 春美先生による『生活器リハビリの対応』について講義いただきました。

浅田先生より『コグニサイズ』というリハビリをご紹介いただき、実際に受講者が体験いたしました。

受講者より、『難しかったけど、レベルを変えることができるので失敗しても笑顔で行うことができるのではないかと思った』との感想をいただきました。

浅田先生、ありがとうございました。

4月以降もいろいろな研修を計画しておりますので、実施後にご紹介させていただきます。

介護研修センター『喀痰吸引等研修について』

第10期喀痰吸引等研修 演習を実施いたしました。

指導看護師の指導により、実地研修の実践に向けて演習を行います。

受講生より「きちんとできるかとても不安でした。」との声もありましたが、手際よく実施することができました。

第10期は3月20日に修了する予定です。

次回、第11期 喀痰吸引等研修は4月10日(水)より開講いたします。

そちらの様子も今後、掲載させていただきたいと思います。

介護技術コンテスト(ケアコン2019)開催!!

本日、ほたか会介護研修センター主催のグループ合同(たくみグループ・ベルジグループ・ほたか会グループ)の介護技術コンテスト(ケアコン2019)を前橋市総合福祉会館で開催いたしました。

介護技術コンテストは、グループ合同事例発表会とともに当グループの毎年恒例のイベントで今回で5回目の開催となります。

当グループ関係者のほかに、運営ボランティアとして群馬医療福祉大学・群馬パース大学福祉専門学校の3名の学生さんにご協力いただき、約150名が参加し今年も盛大に開催されました。

個人戦と団体戦を行い、競技中は緊張の面持ちでしたが日頃の研鑽の成果が存分に発揮され、日常のサービス提供現場で行っている丁寧な介護技術が各競技者より披露されました。

今回のコンテストの受賞者・受賞施設は以下のとおりです。

≪個人戦≫
金賞 社会福祉法人鎌倉会 特別養護老人ホームかまくら 小林さん
銀賞 ちよだ株式会社 グランヴィル前橋 神山さん
銅賞 社会福祉法人ほたか会 グランポルト前橋 佐藤さん

≪団体戦≫
最優秀賞 ちよだ株式会社 グランヴィル前橋(松橋さん・太田さん)
優秀賞  たくみ株式会社 ベルジ川場たやの家(佐藤さん・高橋さん)
優勝賞  社会福祉法人ほたか会 特別養護老人ホーム川場春光園(佐藤さん・横坂さん)

受賞者のみなさん、おめでとうございます!!

介護研修センター 職員紹介

2月16日付でケアハウス前橋より

介護研修センターへ異動となりました町田職員です。

本人より
『2月16日より介護研修センターに異動となりました町田と申します。
 以前はケアハウス前橋にて勤務しておりました。
 私自身もつい先日、介護職員初任者研修を修了したばかりですので、
 受講者の皆様に近い視点で支援させていただきたいと思います。
 宜しくお願いいたします。』

慣れない業務に対し、一生懸命覚えようと日々頑張っております。

優しい雰囲気をもつ町田職員を含め、
介護研修センター職員一丸となって運営してまいりますので
今後ともよろしくお願いいたします。

初任者研修開講について

2月2日
第36期 介護職員初任者研修が開講いたしました。

今回は土・日コースです。

受講生の皆様、22日間よろしくお願いいたします。

また、介護研修センターでは、2月19日に福祉用具専門相談員指定講習会を開講いたします。

現在、申込を受付ております。
受講希望の方は、TEL 027-212-5020(担当:長崎)までお問い合わせください。

こちらから、
第8期福祉用具専門相談員指定講習会
受講案内・申込書をダウンロードして頂けます。

興味のある方はぜひお問い合わせください。

センター 職員研修の様子

昨年9月26日にマネジメント研修「中堅職員の役割と人材育成」を開催致しました。
当グループの管理職が多く参加し、「とても実りのある研修だった。」と好評でした。
今後はセカンドステップ研修として合計6回を開催致します。

こちらは、第2回12月21日(金)に開催した研修の様子です。

途中で笑い声もあり、学ぶことの多い研修でした。

グループワークを行い、意見を発表致しました。

次回は、2月に開催する予定です。そちらの様子も今度掲載致します。

また、今年に入って開催した職員研修も紹介させて頂きます。
1.1月11日(金)フォローアップ研修「医療的ケア」
  ~高齢者の皮膚トラブルとその対応策について~
  講師:群馬パース大学 保健科学部 看護学科 講師 星野 泰栄 様

様々な職種の職員が参加致しました。
介護職員より「初めて聞いた言葉もあり、褥瘡予防につなげていきたい。」
看護職員は「基本的な研修で、事業所内に広めたい。」などの感想がありました。

2.1月21日(月)・25日(金)
  セカンドステップ研修「ストレス解消法」
  群馬産業保健総合支援センター メンタル促進員 鈴木 浄美 様

「説明に具体例があり、自分自身に置き換えて考えることができた。」との感想がありました。

今後も様々な研修の様子を掲載致します。

35期初任者研修の受講の様子

1月14日(月)介護職員初任者研修を実施いたしました。

今回の講義は・・・
「介護に関するからだのしくみと基礎的理解」です。

当グループの理学療法士が講師となり「人間のからだのしくみについて」を講義いたしました。

次回からはいよいよ演習が始まります。

受講生の皆様、残りの講義も頑張っていきましょう。

************************************

介護研修センターでは、36期介護職員初任者研修を募集しております。
2019年2月2日(土)~4月14日(日)の期間で行います。

ご希望の方は、お気軽に介護研修センターまでお問い合わせください。

TEL:027-212-5020(担当:新井)

平成31年 介護研修センター 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年も多くの受講生に、介護職員初任者研修・福祉用具専門相談員指定講習会・レクリエーション介護士2級講座・喀痰吸引等研修を受講していただき、ありがとうございました。

今年度も様々な研修開催を予定しております。受講をお待ちしております。

各研修の開催予定は…

●介護職員初任者研修⇒平成31年2月2日(土)~4月14日(日)土日コース・全22日間
●福祉用具専門相談員指定講習会⇒平成31年2月19日(火)~3月15日(金)火金コース・全8日間
●喀痰吸引等研修⇒平成31年4月10日(水)~9月25日(水)水コース・全12日間
●レクリエーション介護士2級講座⇒平成31年5月11日(土)・18日(土)2日間

ご不明な点がございましたら、介護研修センターまでお問い合わせください。

今年度もよろしくお願い申し上げます。

介護研修センター 職員一同

平成30年度 認定看護師による研修について

介護研修センターでは認定看護師の講師にご協力いただき、より専門的な知識を身に付けることを目的とした研修を行っています。

認定看護師とは…
特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて水準の高い看護実践のできる認定看護師を社会に送り出すことにより、看護現場における看護ケアの広がりと質の向上をはかることを目的としています。

今年度の研修では、2名の認定看護師に研修を行っていただきました。
研修の様子や受講生の感想を紹介いたします。

1.9月25日(火)「緩和ケア ~症状別のマネジメント~」
講師:群馬大学医学部附属病院 緩和ケア認定看護師 金子 結花 様

緩和ケア認定看護師とは…
疼痛、呼吸困難、全身倦怠感、浮腫などの苦痛症状の緩和や患者と家族への喪失と悲嘆のケアを行っています。

参加者より
『緩和ケアとはターミナルケアのことだと思っていたけど、違うことが今回分かりました。他職種が連携し、その方とご家族に対してその時々の悩みや痛みを理解することが今後の援助に生かせると思いました。』
との感想がありました。

2.12月12日(水)「褥瘡の予防的ケアの見直し」
講師:群馬済生会前橋病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 久住 美稚子 様

皮膚・排泄ケア認定看護師とは…
褥瘡などの創傷管理およびストーマ、失禁等の排泄管理や患者と家族の自己管理およびセルフケアを行っています。

参加者より
『高齢者の方を介助する私達が皮膚の観察も行い、衛生面に気を配ることで褥瘡の発生率を予防できることが分かりました。』との感想がありました。

金子先生、久住先生 貴重な講義をありがとうございました。
今後も様々な研修の様子を掲載させていただきます。

11月開催した研修の様子

11月に開催しました研修をご紹介いたします。

◎マネジメント研修「メンタルヘルスについて」
11月 5日(月)開催場所:特別養護老人ホーム川場春光園
11月12日(月)開催場所:介護研修センター
講師:群馬産業保健総合支援センター メンタル促進員 小林 郁夫 様

今回、川場と前橋の2か所で開催いたしました。
2会場で約60名ほどのグループ職員が受講いたしました。

「今ではメンタルヘルスは管理者の役割としてとても重要と感じてます。職場の異動、配置、職員が働く環境により大きな影響を受けるため、少しでも職場のストレスを緩和してあげられるようにサポートをしていけたらと思いました。」との感想がありました。

◎技術系研修「普通救命講習Ⅰ」
 11月 5日(月)開催場所:介護研修センター

年に2回、前橋市消防署 救急隊に依頼し、研修を開催しております。
講義と実際にAEDを使用して実践を行いました。
万が一の際に対応できるよう、今後とも継続して開催いたします。

◎フォローアップ研修「医療的ケア(機能訓練)」
 ~第2回 脳卒中の慢性期のリハビリについて~
 11月22日(木)開催場所:介護研修センター

群馬パース大学 保健科学部 理学療法学科 鈴木教授を講師に招き、グループの介護職員・リハビリ職員が20名ほど集まり、脳卒中の慢性期のリハビリについて学びました。

今後もいろいろな研修を開催予定となっておりますので、後日掲載いたします。