介護研修センター 研修の様子

1月7日(火)

「介護予防のアクティビティ」

講師:グランヴィル前橋 今村係長

当センターで定期的に開催している研修の一つで、集団レクリエーションや身体を動かすことでご利用者様が参加しやすいアクティビティについて講義いただいております。

参加した職員より、「身体と脳を活性化させ、またやろうと思う楽しさを生み出していく方法を教えていただきました。」との感想をいただきました。

今村係長、貴重な研修をありがとうございました。

1月10日(金)

フォローアップ研修「医療的ケア(看護部門)」

講師:群馬パース大学 保健科学部 看護学科 講師 清水 美和子 様

浮腫の鑑別(全身性・局所性)や定義・メカニズムや専門的な対処方法について講義いただきました。

参加した職員より

「自身の日々の観察や対応をふり返ることができたので、業務に生かしていければと思います。」や、

「学生時代に勉強したことであるが、ほとんど忘れてしまっていたので改めて勉強することができた。」との感想がありました。

清水先生、貴重な研修をありがとうございました。

 

今後も様々な研修を開催する予定です。

そちらの様子も後日、掲載いたします。

令和2年 介護研修センター 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年は、介護職員初任者研修・福祉用具専門相談員指定講習会・レクリエーション介護士2級講座・喀痰吸引等研修を受講していただき、ありがとうございました。

 

今年度 各研修の開催予定は…

●介護職員初任者研修 令和2年2月8日(土)~4月19日(日) 土日コース

●福祉用具専門相談員指定講習会 令和2年2月18日(火)~3月13日(金) 火金コース

●喀痰吸引等研修 令和2年4月8日(水)~9月23日(水) 水コース

●レクリエーション介護士2級講座につきましては、後日掲載いたします。

今年度もよろしくお願いいたします。

 

介護研修センター 職員一同

介護研修センター 研修の様子

12月27日(金)13:30~15:30

セカンドステップ研修「人材育成」を開催いたしました。

講師に外国人留学生の受け入れを行っている群馬パース大学福祉専門学校 教務主任 福田 智久 様をお迎えし、外国人との関わり方や接し方等を講義いただきました。

初めにEPA(経済連携協定)と技能実習生と外国人留学生の違いを説明いただきました。

また、入学から卒業まで留学生を指導しているなかで、日頃のコミュニケーションや言葉や文化の違いを理解することが重要とのお話がとても参考になりました。

参加した職員より、「技能実習生を受け入れるにあたり、宗教、言葉、住居の問題など生活面でも様々なフォローが必要になるため、対応いたします。」との感想がありました。

 

福田先生、貴重な研修をありがとうございました。

介護研修センター 研修の様子

12月24日(火)

群馬済生会前橋病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 久住 美稚子様を講師にお迎えし、

職員研修「褥瘡の予防的ケアの見直し」を開催いたしました。

 

今回で3回目の研修となり、高齢者の皮膚の特徴やスキンケアについて講義いただきました。

参加した職員より、「日頃より褥瘡の発生の判断に迷うことがあるので、栄養状態や基礎疾患のコントロールを確認し、予防できるように実施していきたい。」と感想がありました。

久住先生、貴重な研修をありがとうございました。

 

コフレにサンタがやってきた!

クリスマスイブにサンタさんがコフレ園児へプレゼントを持ってきてくれました。

サンタさんと一緒に写真を撮り、笑顔や泣き顔も様々でしたが、とても嬉しそうでした。

 

サンタさん、ありがとうございました。

 

 

 

介護研修センター 『車椅子レクダンス講習会』 開催!!

12月18日(水)13:30~15:30よりNPO法人日本車椅子レクダンス協会 前橋支部の皆さまを講師にお迎えし、車椅子レクダンス講習会を開催いたしました。

車椅子レクダンス協会とは・・・

車椅子使用者の社会参加の一環として、同じ趣味を持ち、お互いに交流ができるよう、ボランティアに関心のある人が車椅子レクダンスの技術を習得し、インストラクターとして指導にあたるとともに、ボランティアとして活動している協会です。

「美しく」より「楽しく」

「健常者と」より「障害者と」

「デモ型」より「参加型」をモットーに実技を教えていただきました。

様々な音楽に合わせてダンスレクを体験いたしました。

 

最後に、輪になってみんなでできるレクリエーションも実施いただきました。

 

参加した職員より、

「ダンスもすごく楽しかったし、「笑い」「笑顔」がたくさん出たレクでそこが良かったです。施設でもやってみて利用者様の笑顔が見たいです。」と感想がありました。

 

NPO法人日本車椅子レクダンス協会 前橋支部の皆様、貴重な研修をありがとうございました。

職員研修「女性のキャリア形成について」開催!!

12月4日(水)

伏嶋 登志子 様(元 ㈱東和銀行 常務執行役員)を講師にお迎えし、当グループの女性職員に向けて、講義いただきました。

仕事に対しての取り組み方や子育てとの両立について、ご自身の体験にもとづきお話しいただきました。

「笑顔と楽しさと前向きをモットーに!」とのお話がありましたが、明るいお人柄が垣間見れ、終始笑顔があふれる研修となりました。

参加した職員より、「仕事と家庭の両立は難しいですが、今日はすごく元気をもらいました。人に興味を持ち、人を好きになる。そして、それが全て自分に返ってくる。嫌なこと、辛いことがあっても平らな気持ちで自分をコントロールしたいと思いました。」との感想がありました。

 

貴重な研修をありがとうございました。

 

今月も色々な研修を企画しております。

後日、そちらの様子も掲載いたします。

『おしごと参観2019』~介護研修センター~

当グループでは働くお父さんとお母さんを応援しています。

 

本日、勤労感謝の日に「第4回おしごと参観」を開催いたしました。

 

『おしごと参観』とは、当グループの職員の子どもたちが職場を訪れ、親である職員の仕事の内容を聞かせたり体験させることで、子どもの職業観を育み、家庭内におけるコミュニケーションを促進させるとともに、子育て中の職員に配慮した職場づくりを進めるきっかけとして開催し、今年で4回目となります。

 

グループより約60名の親子に参加いただきました。

 

~まずは手洗い・うがいを行いました!!~

~出勤!~

~おしごと参観が始まります!~

~ダンスレクを親子で体験!!~

~昼食前にとろみを作って味見!~

~みんなで昼食!~

今回のお弁当は、ぐんまちゃんです!

~昼食後、栄養クイズにチャレンジ!!~

みんな、元気よくクイズに挑戦していました!!

 

~ころとんと記念撮影!!~

~手洗いチェッカー(ミルキン)で、きちんと手洗いをできているか確認!~

~AED・血圧計の使い方を聞いて挑戦!!~

~お隣のグランポルト前橋へ見学!~

~車いすや福祉用具、福祉車両を体験!!~

~最後にみんなで記念撮影!!~

体験中は、終始親子の笑い声に溢れ、とてもにぎやかな会となりました。さまざまな体験を通じて、親子の絆はきっと深まったことでしょう。

 

当法人では、このような活動を通じて、職員一人ひとりが楽しく働き続けることができる取り組みを実践していきます。

来年も『おしごと参観』を開催する予定です。

介護研修センター 研修の様子

11月9日(土)
第8期レクリエーション介護士2級講座を開講いたしました。

レクリエーション介護士とは、高齢者へ喜びや生きがいを与え、笑顔にできる介護スタッフ育成を目的として、高齢者とのコミュニケーション能力、レクリエーション知識や実行スキルを身につけるためにできた資格です。

来年度も開講いたしますので、あらためてお知らせを掲載いたします。

 

マネジメント研修「メンタルヘルスについて」開催!!

11月11日(月)群馬産業保健総合支援センター メンタル促進員 早川 洋子 様を講師にお迎えいたしました。

積極的傾聴法の実施や職員の本来持っている能力を最大限に発揮できるようにするために管理監督者の行動や言動がポイントになるとのお話をいただきました。

参加した職員より、「部下の『いつもと違う』状態に気づき、対応する大切さを再度認識いたしました。」との感想がありました。

 

早川先生、貴重な講義をありがとうございました。

 

今月も様々な研修を計画しております。

そちらの様子もまた掲載いたします。

介護研修センター「外国人労働者受け入れについて」開催!!

11月7日(木)

特別研修「外国人労働者受け入れについて」を開催いたしました。

第一部 講師:国際ビジネス協同組合 事務局長 和田 昭伸 様

第二部 講師:㈱シー・アンド・エス 部  長 田邊 元昭 様
                  課  長 阿部 哲也 様

 

第一部では、企業が国際ビジネス協同組合へ募集人材のリクエストを行うことから始まり、日本で労働を希望している外国人の方が選抜試験を受け、入国、採用決定後も寮生活で約5ヶ月間日本語学習を行い、実習開始までさまざまな手順が必要なことを説明いただきました。

技能実習制度とは、国際貢献のため開発途上国等の外国人を日本で一定期間(最長5年間)に限り受け入れ,OJTを通じて技能を移転する制度です。【現在全国に約27万人在留】

 

第二部では、実際に外国人技能実習生を受け入れている㈱シー・アンド・エス 田邊部長、阿部課長よりコミュニケーションの重要性や技能実習生に対する指導や対応方法について説明いただきました。

 

参加した職員より、「技能実習生を受け入れるにあたり、技能だけを教育すれば良いのではなく、日本での生活を支えていく必要があるのだと学びました。」との感想がありました。

 

和田事務局長、田邊部長、阿部課長、ありがとうございました。

 

 

介護研修センターでは、現在12月より開講する介護職員初任者研修を募集しております。

過去の研修の様子はこちらになります。

また、現在募集しております第41期介護職員初任者研修のお知らせはこちらになります。

 

質問等がございましたら、TEL027-212-5020(担当:長崎・関根)までお問い合わせください。

 

介護研修センター 研修の様子

※10月30日(水)
セカンドステップ研修「中堅職員の役割と人材育成」を開催いたしました。
【講師:飯島 徹 様】
この研修は今年度6回実施しており、各事業所の役職者が参加いたしました。

日頃の業務において職員とのコミュニケーションを図るうえでのポイントについて講義いただきました。

飯島先生、ありがとうございました。

 

 

HAPPY HALLOWEEN

※10月31日(木)
託児所コフレの園児が可愛いハロウィンの変装をして遊びにきてくれました。

※10月31日(木)
フォローアップ研修「医療的ケア」(看護部門)を開催いたしました。
【講師:群馬パース大学 保健科学部 看護学科 助教 長嶺 めぐみ 様】
グループの介護・看護職員対象に研修を実施していただきました。

今回は、状況評価と感染予防、管理システムの構築について学び、第2部では看護職員の情報交換を行いました。

参加者より「感染症が流行ってくるので、予防、対応策が重要なため、施設に持ち帰り委員会を協働していこうと思います。」との感想がありました。

11月も様々な研修を開催する予定です。
そちらの様子も後日掲載いたします。