祝☆開設13周年

まえばし上泉の里では9月1日に開設13周年を迎え、開設記念行事にてそば打ちの体験をして頂きました。

そば粉を練る作業はそばの美味しさの8割を占めるそうです!

『昔は散々やったよ~!』と慣れた手つきで生地を練る入居者様、『こんな大きなのし棒は使ったことがないよ~!』と驚かれる方など、皆さんでワイワイ楽しみながらのそば打ちとなりました。

 

 

 

打ったそばは厨房で揚げた天ぷらと一緒に、夕食に提供させて頂きました。

入居者様に切って頂いた麺は太かったり短かったりしましたが、『香りが立って美味しい!』と好評でした。

 

まえばし上泉の里では、今後もご入居者様・ご家族様に安全で安心して生活して頂けるよう、更なるサービスの向上を目指し気持ちを新たに努めて参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

まえばし上泉の里 ☆納涼祭2017☆

まえばし上泉の里では、8月20日に納涼祭を行いました。

 

職員一同で提灯や屋台の看板などの飾り付けを行い、BGMにお囃子を流し、雰囲気づくりにもこだわりました。

屋台では「やきそば」「かき氷」「綿あめ」「チョコバナナ」を提供させて頂きました♪

屋台担当の職員はてんてこ舞いでしたが、お腹いっぱい召し上がって頂くことができま した。

 

そして、また今年も『上泉伊勢守睦会』の皆様が駆けつけて下さり、八木節や炭坑節の他、楽しいダンスを沢山披露して下さいました。職員も踊りの輪に入れて頂き、見よう見まねのぎこちない炭坑節で盛り上げました(笑)

 

賑やかで笑いの絶えない一日となりました☆

 

 

 

 

 

 

フラガール♪

まえばし上泉の里では、7月17日に誕生日会とフラダンスの慰問行事を行いました。

慰問は、「ラウレア新井フラスタジオ」様にお越し頂きました。

普段は旅館のような雰囲気の当ホームですが、素敵な音楽の中、華やかな衣装に身を包んだ若い美女達の登場で一気に南国ムードに早変わり!

職員も飛び入りで参加させて頂き、会場を盛り上げました。

今回の慰問を通して癒しと笑顔を沢山頂くことができ、お誕生日を迎えられた方の中には『楽しかった!年をとるどころか逆に若返っちゃったよ~!』と喜ばれる方もいらっしゃいました。

「ラウレア新井フラスタジオ」の皆様、楽しい時間をありがとうございました!!

 

ほがらカニ生きれば不幸はサル

平成29年7月6日(木)~9日(日)に第67会前橋七夕祭りが開催されました。

まえばし上泉の里は昨年出展した七夕飾りで「知事賞」を頂いていることもあり、今年も作品作りに気合が入りました。

行事やサークル活動の時間を使って、入居者様にもご協力頂き、『さるかに合戦』をテーマに作成(o^ー^o)

作品の題名は『ほがらカニ生きれば不幸はサル』です。入居者様にお願いし、筆と墨を使って掛け軸に書いて頂きました(失敗は許されない一発書きでしたが…お見事!)。

結果、コンクールで『群馬県観光物産国際協会理事長賞』を頂くことが出来ました~!!

無事七夕まつりを終えて施設に戻ってきた愛しの作品は、現在上泉の里の正面玄関に飾らせて頂いています。

来居された際には是非ご覧くださいませ♪

 

土曜日の楽しみ(*´∀`*)

まえばし上泉の里では、毎週土曜日の午前中にボランティアの学生さんにお越し頂いています。

 

余暇担当の職員と一緒に作品作りや散歩・畑づくりなどをして頂いていますが、可愛らしい学生さんにどの入居者様もメロメロなご様子(笑)

 

『このお姉ちゃんたちが散歩に連れてってくれるんだってよ~!』とこぼれるような笑顔でお散歩へ出かける方。

『まるで孫と居るような感じで嬉しいよ!』と学生さんに質問をされたり、ご自分の若い頃のお話を沢山して下さる方。十八番の唄を披露して下さる方もいらっしゃいました。

 

帰り際には『楽しかった~!話し相手が欲しいからまた来てね!』と名残惜しそうに話され、次の土曜日が待ち遠しくて仕方がないようでした。

 

 

リハビリ新メニュー☆ 

まえばし上泉の里に新しいリハビリ機器が設置されたのでご紹介させて頂きます。

 

まずは『パワーリハビリAAD』!

早速入居者様のリハビリプログラムに追加させて頂きました。

これは股関節の内外転の筋力運動ができるリハビリ機器です。

バランス感覚の向上が期待でき、往復抵抗で尿漏れ防止に効果があるそうですよ!

入居様様からも『これでリハビリを頑張れば、転ばないように歩けるかな~。』と意欲的な声が聞かれておりました。

 

そしてもう一台は『パワーリハビリCPL』!

こちらは日常生活動作に欠かせない、胸・背・肩・腕等の筋肉トレーニングができる器械です。

ご高齢の方特有の猫背(円背)の改善が望め、腰痛や肩こりにも効果があるそうです。

 

新しい器械が入ったことで、リハビリルームから聞こえる職員と入居者様の活気あふれる声がより一層明るく感じられる今日この頃です♪

前橋・渋川シティマラソン!

4月23日(日)に第4回 前橋・渋川シティマラソンが行われ、まえばし上泉の里からも6名のランナーが出場しました。

 

完走し、心地よい汗をかいた後の記念に一枚☆

そして、初参加をされた管理者の大崎次長さんにインタビューを行いました!

①何日位練習をして大会に臨みましたか?

⇒3か月!・・・嘘です。すみません、本当は3日です・・・。

 

②5kmの部で出場され、風が強かったようですがどんなことを考えながら走りましたか?

⇒苦しさから逃れるため、終わったらあれをしよう、これをしようと楽しいことを考えながら走るようにしていました。

 

③完走したことで何か得たものはありましたか?

⇒走っている時には苦しさしかありませんでしたが、終わってからは達成感もあり、こういう休日も悪くないなと感じました。

 

④参加したことのない人も参加したくなるような、シティマラソンの良いところを教えて下さい。

⇒ブースが沢山出ていて、お祭りのような雰囲気で楽しかったです。美味しい物も沢山食べられました!

 

マラソンの楽しさ・気持ちよさを存分に味わったとのことでした。早くも大崎さんは次回、群馬県民マラソンにエントリーするそうですよ!是非、皆さんも参加されてはいかがでしょうか?

 

オカリナの音色にうっとり♡

まえばし上泉の里では3月22日に「オカリナサークル こだま様」による

慰問行事とお誕生日会を行いました。

「水色のワルツ」や由紀さおりさんの曲など、懐かしい曲を演奏して頂きました。

オカリナのしっとりとした音色に合わせ、口ずさむ入居者様もいらっしゃいました。

 

演奏後の感想を伺うと・・・この表情(*´∀`*)ノ。+゚ *。

出ました~!星3つです(笑)!!

 

慰問の後はお誕生日を迎えられた方々のお祝いをさせて頂きました。

職員が愛♡を込めて作成したバースデーカードとささやかなプレゼントをお渡しさせて頂き、喜んで頂けたご様子でした。

 

もうすぐ春ですねっ♪

まえばし上泉の里では、2月24日に誕生日会&「前橋マンドリン楽団」様による慰問行事がありました。

マンドリンは萩原朔太郎が愛した、前橋にゆかりのある楽器だそうです!

その美しい音色に入居者様も職員もうっとり~(*^u^*)♪

3月3日のひなまつり行事では入居者様と一緒に「三色フルーチェパフェ」を手作りし、春らしい色彩のパフェが出来上がりました。

 

そして上泉の里のお内裏様とお雛様で記念に一枚☆

夕食には「海鮮寿司ケーキ」を提供させて頂きました~(^u ^ @)

癒しのハンドマッサージ♥♥♥

まえばし上泉の里では、毎週火曜日にエステサークルでハンドマッサージを実施しています。

ラベンダーやオレンジの香りのアロマを使用して行うハンドマッサージは、

『血行が良くなった!いつも冷たい手先がポカポカするよ!』と入居者様に大人気☆

ハンドマッサージには、オキシトシンというホルモンの分泌を良くする効果があるそうです。

オキシトシンは愛情ホルモンとも呼ばれ、分泌されることで心身が解きほぐされ、ストレスの緩和と癒しに繋がります。

手をほぐすことで心と体もほぐれるなんて、良いことずくめですね!