青梨子訪問看護ステーション AONASHI HOMEVISIT NURSING STATION

健やかな毎日を応援いたします

施設からのお知らせ

現在、施設からのお知らせはありません

サービス内容・特色

ご家庭に専門の訪問看護師がうかがいます!

介護老人保健施投「青梨子荘」に併設して、地域の医療機関、関係市町村、居宅介護支援事業者、その他介護保険事業者等と連携を深めながら、ご自宅で療養される皆様によりよい訪問看護を提供し、快適な療養生活が送れるよう総合的なサービスの提供に努めております。

病気やケガなどで寝たきりになる心配のある方、脳卒中の後遺症などでリハビリが必要な方、認知症の方、医療処置が必要な方等がご利用いただけます。

あなたのご家庭に、訪問看護専門のスタッフがうかがいます。

住み慣れたご自宅で快適な療養生活を送れるよう、また、セルフケア能力が高まるように、お一人おひとりの状態に合わせた「看護」を提供します。

主なサービス内容

・病状や傷がいの観察
・清拭や洗髪等による清潔の保持
・食事及び排泄等の日常生活上のお世話
・褥そうの予防や処置
・リハビリテーション
・ターミナルケア
・認知症の方の看護
・療養生活や介護方法の相談または指導
・カテーテル等の管理
・服薬管理および指導
・その他医師の指示による医療処置
・24時間対応体制・24時間連絡体制
(この場合は、別途費用がかかる場合がございます、具体的にご相談ください。)

利用料金 訪問看護(介護)

1月(週1回:計4回利用した場合)あたりの参考料金です(概算)(単位:円)

要介護度 介護保険適用分(単位) 費用負担計
(*3)
区分 基本報酬 各種加算
(*1)
自己負担額
(*2)
要支援1・2 介護保険(30分未満) 1,800 898 2,698 2,754
要介護1~5 介護保険(30分未満) 1,880 2,778 2,836

1月(週1回:計4回利用した場合)あたりの参考料金です(概算)

要支援1・2

(単位:円)

介護保険適用分 [単位] 区分 介護保険
(30分未満)
基本報酬 1,800
各種加算
(*1)
898
自己負担額
(*2)
2,698
費用負担計
(*3)
2,754

要介護1~5

(単位:円)

介護保険適用分 [単位] 区分 介護保険
(30分未満)
基本報酬 1,880
各種加算
(*1)
898
自己負担額
(*2)
2,778
費用負担計
(*3)
2,836

*1 初回加算、緊急時訪問看護加算、サービス提供体制強化加算など含みます。

*2 介護保険適用の自己負担割合は介護保険割合証に基づきます。(本表では『1割負担』で計算しています。)

*3 1単位当たりの単価は10.21円です。(各種加算を含む。)

料金につきましては、基本的なものを掲載しております。詳細につきましては遠慮なくお問い合わせください。

利用料金 訪問介護(医療)

1月(週3回以内で4週利用)あたりの参考料金です(概算)(単位:円)

医療保険適用分 費用負担計
(*2)
摘要 基本報酬 各種加算
(*1)
報酬合計
訪問看護基本療養費 1回30分~90分程度 66,600 6,400 73,000 7,300

1月(週3回以内で4週利用)あたりの参考料金です(概算)

訪問看護基本療養費

(単位:円)

医療保険適用分 摘要 1回30分~
90分程度
基本報酬 66,600
各種加算
(*1)
6,400
報酬合計 73,000
費用負担計
(*2)
7,300

*1 24時間対応体制加算。その他、各種加算については状況・状態により対応して参ります。

*2 医療保険適用の自己負担割合は医療保険割合証に基づきます。(本表では『1割負担』で計算しています。)

料金につきましては、基本的なものを掲載しております。詳細につきましては遠慮なくお問い合わせください。

ご利用いただける方

介護保険法に定める要支援、要介護の認定を受けた方がご利用いただけます。(医療保険ともにかかりつけ医師からの指示書が必要となります。)
ご利用を希望される方は、かかりつけの医師、当事業所または居宅介護支援事業所までお申込みください。

施設概要

所在地 〒370-3573
群馬県前橋市青梨子町1670
TEL 027-253-6103
FAX 027-253-6163
開設年月日 平成8年8月1日
事業内容 1.介護保険:訪問看護
2.介護保険:介護予防訪問看護
3.医療保険:老人訪問看護
4.医療保険:精神科訪問看護
事業者番号等 介護保険:前橋市指定1060190061
医療保険:医療機関コード01,9006,1
情報公表 群馬県介護事業所・生活関連情報検索システム

アクセスマップ

青梨子訪問看護ステーションの最新ブログ

青梨子訪問看護ステーション~夏バテを防ごう~

猛暑が続く毎日ですが、体調のお変わりないでしょうか?

今回のブログでは、そんな暑い夏の日が続き体調を崩さない為の対策をお伝えしようと思います!

【夏バテの原因とその症状】

体内の水分・ミネラル・・・脱水症状

食欲低下・・・栄養不足

暑さとエアコンによる冷えの繰り返し・・・自立神経の乱れ

内臓や血管などの働きをコントロールする自律神経が乱れると、体内の環境を整える機能がうまくいかなくなり、倦怠感、胃腸の不調といった症状を招きます。また暑さによる寝苦しさからくる睡眠不足も自律神経の乱れを招きます。

【夏バテを防ぐ生活習慣】

・こまめに水分補給! 夏は不感蒸泄といい、汗や呼吸からの水分の蒸発が多くみられます。毎日生活しているだけでも2.5Lの水分が奪われます。

・温度差や体の冷やしすぎに注意! 暑い夏はアイスや冷たい飲み物を摂りたくなりますが体の冷えのもとにもなり、自律神経の乱れに繋がります。夕方の涼しい時間帯でのウォーキングや簡単な筋トレを続けることは、自律神経を整えるうえで有効です。

・睡眠をしっかりとる! 暑いだけで体力が奪われてしまいます。疲労回復や、自律神経を整えるためには就寝時間をまとまってとることが必要です。

・一日三食、いつも以上にバランスを心がける! 暑さで疲れやすく汗やミネラルを失いがちな体はたっぷり栄養が必要です。キュウリやトマトなどの夏野菜は水分が多く、火照った体を冷やす働きがあります。

☆積極的に摂りたい栄養素を紹介!

タンパク質:夏はタンパク質を消耗しやすい為補給が必要。肉類や魚介類、豆類、乳製品など

ビタミンB1:糖質をエネルギーに変えて疲れにくくする。豚肉やウナギに多く含まれる。

アリシン:ビタミンB1の吸収を高める。玉ねぎやにんにく、ネギなどのにおいの成分に含まれる

食事のバランスを工夫し、暑い夏を賢く乗り越えましょう!!!

青梨子訪問看護ステーション||2022年08月08日

もっと見る