介護研修センター 第1回 介護技術評価研修について

当グループでは年に一度、介護技術コンテストを開催しております。
来年2月に開催するコンテストに向けて、介護研修センターにて『第1回 介護技術評価研修』を7月6日(金)に開催いたしました。

研修の趣旨は、優良な職員育成を目的とし、日頃の業務で身につけた知識・技術をはじめとした専門職として質の高さ、仕事に対するプロとしての意識を競うことにより介護のスペシャリストとしてご利用者様が求める適切な支援へとつなげていただくことです。

今回、各グループより17名の職員が集まり、課題に基づいた実践演習・習得評価を行いました。

参加した職員より、
『他の人の技術を見れた事により、自分では考えつかなかったことなど多くを学ぶことができました。』
『アセッサー(介護職員評価者)のポイントや注意点が参考になりました。』
との感想を頂きました。

『第2回 介護技術評価研修』も開催する予定となっております。

第7期 福祉用具専門相談員指定講習会 開講!!

6月23日(土)
福祉用具専門相談員指定講習会を開講いたしました。

今回は34名が受講しており、8日間のカリキュラムにて研修を行います。

福祉用具専門相談員指定講習会とは、群馬県知事の指定を受け開催されるもので、介護保険法に定められている指定福祉用具貸与事業(福祉機器レンタル・販売店)等において、福祉用具を必要とする利用者に対して、福祉用具選定のための援助、機能等の点検、使用方法の指導、適合状況の確認等に必要な知識、技能を有する福祉用具専門相談員の養成を図ることを目的としています。

次回の開講は、平成31年2月19日(火)~3月15日(金)です。

受講希望の方は、下記までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

TEL:027-212-5020(担当:長崎)

センター研修「普通救命講習」 開催!!

5月23日(水) 前橋中央消防署 署員様のご協力のもと、「普通救命講習Ⅰ」を開催いたしました。

普通救命講習Ⅰとは・・・?
消防署の講習種別として、3時間の中で心肺蘇生法(成人対象)、異物除去法を学ぶ講習です。

介護研修センターでは年に2回「普通救命講習Ⅰ」を開催し、緊急時の対応ができるように、定期的にグループの各職員が受講しております。

実際にDVDを見ながら、実演も行いました。

参加した受講生より、「映像での説明でイメージ作りをした後に実技を行えてとても理解しやすかった」との感想がありました。

今後も定期的に開催していきたいと思います。

第2回 ベルジ・ほたか会・たくみグループinディズニーアカデミー研修!!

5月29日(火)・30日(水)に当センター主催のディズニーアカデミー人財育成研修を開催致しました!!

この研修は、ベルジ・ほたか会・たくみグループの各施設より、事例発表会や介護技術コンテストで優良な成績をおさめた職員、健闘した職員、さらには、日ごろの業務において、他スタッフからの“にやり☆ホット事例”の多く挙げられた職員を対象に、さらなるCS能力向上をするべく、総勢40名が参加いたしました。

この貴重な体験を自事業所に取り入れて頂き、当グループすべての事業所がより質の高いサービスを提供できるように努めてまいります。

介護研修センター「レクリエーション介護士2級講座」について

5月12日(土)と19日(土)に、第5期レクリエーション介護士2級講座が開講いたしました。

今回は、総勢25名の受講生がお申込み頂きました。(中には新潟県から通っていただいた方もいらっしゃいました!!)

この研修で初めて出会った受講生同士、レクリエーションを行うことで、「最初は緊張したけど、楽しい!」との感想を頂きました。

レクリエーション企画書をみんなで相談しながらグループごとに作成いたしました!!

そもそも、レクリエーション介護士とは

ご高齢者様へ喜びや生きがいを与え、笑顔にできる介護スタッフ育成を目的として、ご高齢者様とのコミュニケーション能力、レクリエーション知識や実行スキルを身につけるためにできた資格です

次回の予定は、11月10日(土)・17日(土)です!!

ご希望の方は、お問い合わせ頂きますようお願いいたします。

TEL:027-212-5020

介護研修センター「防犯対策について」研修実施!!

5月10日(木)・18日(金)「防犯対策について」の研修を開催致しました。

今回、群馬県警察本部 生活安全企画課 犯罪抑止対策室 小林室長補佐 様より、実際に防犯対策についてさすまたの使用方法やDVDにより具体的にご講演頂きました。

今回の講義にて、不審者と立ち会った際の心構えや対応策について説明して頂きました。
●「相手を見極めて、話しかける」
●「自身の安全確保をし、周囲へ伝える」

事前に設備の点検や訓練の実施、職員同士の連絡体制をしっかりしておくことも重要だと改めて認識致しました。

小林室長補佐様、貴重なご講演をありがとうございました。

5月5日『こどもの日』 コフレ園児の様子


今日は、こどもの日です。

先日、託児所コフレの園児達は、お隣のグランポルト前橋のご利用者様へ訪問に行きました。

最初は、人見知りをしていた園児達。

みんなで作成したこいのぼりをご利用者様へプレゼントしました。

園児とご利用者様の様子。

最後に、グランポルト前橋に飾ってある五月人形の前で記念撮影。

グランポルト前橋 職員の皆様・ご利用者様 ありがとうございました。

研修センターより『介護職員初任者研修について』

介護研修センターでは、介護職員初任者研修を開講しております。

最近では、4月3日に(火・金コース)が始まりました。
今回は、32名の受講生が介護について学んでおります。
受講生の皆様、これから頑張っていきましょう。

ところで…
研修センターにはお客様より『初任者研修とは、どんな研修?』とお問い合わせいただくことがあります。
そこで、
今回のブログでは、『介護職員初任者研修』とは、どのような研修なのか説明させて頂きたいと思います。

『介護職員初任者研修』とは!!

介護の仕事は大きく分けると、掃除や洗濯・料理などの「生活援助」と、ご利用者様の身体に触れて食事・入浴・排せつなどの日常生活を支援する「身体介護」の2種類があります。これは、利用者の家を訪問して行う訪問介護でも、老人ホームなどの施設介護でも同様です。

介護の資格は、比較的短期間で取得できるものから、難易度の高い国家資格まで様々な種類があります。その中で、この介護職員初任者研修は2カ月程度で取得が可能な資格であり、いわば「介護のスタート資格」です。
また、介護福祉士の資格取得へと至るキャリアパスプランの入口段階の研修でもあると位置づけられています。

介護研修センターでは、6月に(月・木コース)が開講予定です。

ご興味のある方は、下記までお問い合わせ頂きますようお願いいたします。

TEL:027-212-5020

介護研修センター『拡大FS研修開催!!』

平成30年3月27日(火)・28日(水)の2日間にかけて、
グループの新卒者・新入職員対象の拡大ファーストステップ研修を開催致しました!

初日は下記の研修を行いました。
● オリエンテーション
● グループの基本方針(ありがとうの心)
● 組織の一員として(職業倫理)
● 社会保険制度について
● 職場における安全衛生管理について
● 先輩職員として(グループワーク)テーマ:よい社会人とは

社会保険労務士の先生により、社会保険の基本的な考え方や医療保険の制度の仕組みについて講義いただきました。
受講生より、「少し難しく感じましたが、改めて社会人としての意識を持つことの大切さを感じました。」と感想がありました。

また、職場における安全衛生管理についての講義では、介護事業所における腰痛や転倒についての対策、人間関係を良くするルール「ほう・れん・そう」や健康管理について講義いただきました。
また、最後に介護事業所で働くにあたり、感染症対策として重要な手洗いについて、実際に手洗いチェッカーを使用し確認を行いました。
受講生より、「丁寧に手洗いを行っているつもりでも、見えていない汚れがたくさん残っていたことに驚きました。」との感想がありました。

自身の体験談や働いているにあたり3名の先輩職員よりスピーチして頂きました。

その後、『よい社会人とは』というテーマにてグループワークを行いました。

二日目は、接遇マナーを行いました。
身だしなみや、挨拶・お辞儀の基本姿勢、言葉使い、お茶の入れ方・出し方等・・・
社会人として必要な接遇・マナーについて学びました。

午後は、実際に電話の応対を行いました。

最後に、アサーション(自己主張)について講義がありました。
アサーションの理論では、コミュニケーションが3つのタイプに大別できるとされています。
受講生自身がどのタイプなのかアンケートを取り、どのように対応していくのか講義して頂きました。

2日間の研修にて、グループの基本方針『ありがとうの心』を学び、各事業所で役立てて頂けたらと思います。

介護研修センター 研修の様子

平成30年2月15日に、第6期福祉用具専門相談員指定講習会が開講致しました。
受講生の皆様には、8日間のカリキュラムを受講して頂きます。

今回は、研修の様子についてご報告いたします。

~初日~

『福祉用具の役割や職業倫理』、『介護保険制度等の考え方』や『介護サービスにおける視点』について学びました。

~2日目~

看護師の講師から『からだとこころの理解』について学びました。

~3日目~

理学療法士の講師による『リハビリテーション』や『住環境と住宅改修』、『高齢者の日常生活の理解』についての講義を行いました。

~4日目~

4日目は、『福祉用具の特徴』です。分かりやすく教えて頂きました。

残りの講義は4日あり、福祉用具・介護技術を学ぶ予定となっております。

また、研修の様子を掲載いたします。