研修センターより『介護職員初任者研修について』

介護研修センターでは、介護職員初任者研修を開講しております。

最近では、4月3日に(火・金コース)が始まりました。
今回は、32名の受講生が介護について学んでおります。
受講生の皆様、これから頑張っていきましょう。

ところで…
研修センターにはお客様より『初任者研修とは、どんな研修?』とお問い合わせいただくことがあります。
そこで、
今回のブログでは、『介護職員初任者研修』とは、どのような研修なのか説明させて頂きたいと思います。

『介護職員初任者研修』とは!!

介護の仕事は大きく分けると、掃除や洗濯・料理などの「生活援助」と、ご利用者様の身体に触れて食事・入浴・排せつなどの日常生活を支援する「身体介護」の2種類があります。これは、利用者の家を訪問して行う訪問介護でも、老人ホームなどの施設介護でも同様です。

介護の資格は、比較的短期間で取得できるものから、難易度の高い国家資格まで様々な種類があります。その中で、この介護職員初任者研修は2カ月程度で取得が可能な資格であり、いわば「介護のスタート資格」です。
また、介護福祉士の資格取得へと至るキャリアパスプランの入口段階の研修でもあると位置づけられています。

介護研修センターでは、6月に(月・木コース)が開講予定です。

ご興味のある方は、下記までお問い合わせ頂きますようお願いいたします。

TEL:027-212-5020

介護研修センター『拡大FS研修開催!!』

平成30年3月27日(火)・28日(水)の2日間にかけて、
グループの新卒者・新入職員対象の拡大ファーストステップ研修を開催致しました!

初日は下記の研修を行いました。
● オリエンテーション
● グループの基本方針(ありがとうの心)
● 組織の一員として(職業倫理)
● 社会保険制度について
● 職場における安全衛生管理について
● 先輩職員として(グループワーク)テーマ:よい社会人とは

社会保険労務士の先生により、社会保険の基本的な考え方や医療保険の制度の仕組みについて講義いただきました。
受講生より、「少し難しく感じましたが、改めて社会人としての意識を持つことの大切さを感じました。」と感想がありました。

また、職場における安全衛生管理についての講義では、介護事業所における腰痛や転倒についての対策、人間関係を良くするルール「ほう・れん・そう」や健康管理について講義いただきました。
また、最後に介護事業所で働くにあたり、感染症対策として重要な手洗いについて、実際に手洗いチェッカーを使用し確認を行いました。
受講生より、「丁寧に手洗いを行っているつもりでも、見えていない汚れがたくさん残っていたことに驚きました。」との感想がありました。

自身の体験談や働いているにあたり3名の先輩職員よりスピーチして頂きました。

その後、『よい社会人とは』というテーマにてグループワークを行いました。

二日目は、接遇マナーを行いました。
身だしなみや、挨拶・お辞儀の基本姿勢、言葉使い、お茶の入れ方・出し方等・・・
社会人として必要な接遇・マナーについて学びました。

午後は、実際に電話の応対を行いました。

最後に、アサーション(自己主張)について講義がありました。
アサーションの理論では、コミュニケーションが3つのタイプに大別できるとされています。
受講生自身がどのタイプなのかアンケートを取り、どのように対応していくのか講義して頂きました。

2日間の研修にて、グループの基本方針『ありがとうの心』を学び、各事業所で役立てて頂けたらと思います。

介護研修センター 研修の様子

平成30年2月15日に、第6期福祉用具専門相談員指定講習会が開講致しました。
受講生の皆様には、8日間のカリキュラムを受講して頂きます。

今回は、研修の様子についてご報告いたします。

~初日~

『福祉用具の役割や職業倫理』、『介護保険制度等の考え方』や『介護サービスにおける視点』について学びました。

~2日目~

看護師の講師から『からだとこころの理解』について学びました。

~3日目~

理学療法士の講師による『リハビリテーション』や『住環境と住宅改修』、『高齢者の日常生活の理解』についての講義を行いました。

~4日目~

4日目は、『福祉用具の特徴』です。分かりやすく教えて頂きました。

残りの講義は4日あり、福祉用具・介護技術を学ぶ予定となっております。

また、研修の様子を掲載いたします。

介護技術コンテスト(ケアコン2018)開催!!

本日、ほたか会介護研修センター主催のグループ合同(たくみグループ・ベルジグループ・ほたか会グループ)の介護技術コンテスト(ケアコン2018)が、前橋市総合福祉会館で開催されました。

介護技術コンテストは、グループ合同事例発表会とともに、当グループの毎年恒例のイベントで、今回で4回目の開催となりました。

当グループ関係者のほかに、運営ボランティアと群馬医療福祉大学の4名の学生さんにご協力いただき、ご利用者様を含む約120名が参加し、今年も盛大に開催されました。

個人戦と団体戦を行い、競技中は緊張の面持ちも日頃の研鑽の成果が存分に発揮され、普段のサービス提供現場で行われる丁寧ないくつもの介護技術が、本コンテストタイトルの『魅せます!介護の技』のとおり、各競技者より披露されました。

なお、今回のコンテストの受賞者・受賞施設は以下のとおりとなりました。

≪個人戦≫
金賞 社会福祉法人ほたか会 まえばし上泉の里 小林さん
銀賞 社会福祉法人鎌倉会 特別養護老人ホームかまくら 塚越さん
銅賞 社会福祉法人ほたか会 特別養護老人ホーム川場春光園 半田さん
≪団体戦≫
最優秀賞 社会福祉法人鎌倉会 特別養護老人ホームかまくら(栗原さん・浅見さん)
優秀賞 社会福祉法人ほたか会 特別養護老人ホーム川場春光園(諸田さん・森田さん)

受賞者のみなさん、おめでとうございます!!

介護研修センター マネジメント研修「女性のキャリア形成について」

本日、東和銀行 常務執行役員 伏嶋 登志子様にご講演頂きました!!

テーマ「女性のキャリア形成について」
~幸せになりたい・・輝きたい・・私流で臨んだ!!仕事と子育そして介護へと~

伏嶋常務が、東和銀行へ入行してから現在までに経験された数々のターニングポイントを
分かりやすく楽しくお話し頂きました。

現在、育児中の女性職員や女性管理職が多く参加し、今後継続して勤務していくにあたり大変参考になりました。

伏嶋常務、貴重なご講演をありがとうございました。

介護研修センターの2月3日の出来事!

2月3日(土) 節分の日!

介護研修センターでは、30期 介護職員初任者研修が開講致しました!

また、託児所コフレに、赤鬼さん、青鬼さんがやってきました。

びっくりした園児たちは号泣!!!

泣きながらも、なんとか鬼さんを退治いたしました!

グランポルト前橋の赤鬼さん、青鬼さん。ご協力ありがとうございました。

介護研修センター マネジメント研修「人材育成」を実施!

マネジメント研修「人材育成」を実施いたしました。

講師は、前橋市文化スポーツ観光部 前橋学センター長 手島 仁 様です。

「上毛かるた」で見る群馬の偉人 新島 襄と内村 鑑三にみる人材育成について貴重な講演を頂きました。

手島先生、大変ありがとうございました!

 

平成30年 介護研修センター 新年ご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年は、介護職員初任者研修・福祉用具専門相談員指定講習会・レクリエーション介護士2級講座の研修に

たくさんの受講生に受講していただき、無事に修了することができました。

ありがとうございました。

今年度も様々な研修を開講予定しております。多くの受講をお待ちしております。

各研修の近日の開講予定は…

●介護職員初任者研修      ⇒ 平成30年2月  3日(土)~ 平成30年4月15日(日)

土日コース・全22日間

●福祉用具専門相談員指定講習会 ⇒ 平成30年2月15日(木)~ 平成30年3月29日(木)

月木コース・全8日間

●レクリエーション介護士2級講座  ⇒ 平成30年5月12日(土)・19日(土) 2日間

ご不明な点がございましたら、介護研修センターまでお問い合わせください。

 

今年度もよろしくお願い申し上げます。

 

介護研修センター 職員一同

介護研修センター *初任者研修*28期修了&29期開講!!

12月15日(金)に28期 介護職員初任者研修が修了いたしました!!

10月3日に開講し、26名が勉強致しました。

(衣服の介助練習の様子)

演習では、整容・睡眠・食事・移動移乗といった様々な介助方法を学びました。

受講生の皆様、22日間ありがとうございました!!

 

また本日、29期 介護職員初任者研修が開講致しました。

火・金コース・22日間の講義が始まります。

30名の受講生の皆様、本日からよろしくお願い致します!!

介護研修センター『消防訓練実施いたしました!!』

11月29日、介護研修センター・託児所コフレで消防訓練を実施いたしました。

当日、職員研修を開催しておりましたが、受講生、講師の方々にもご協力いただきました。

非常ベルを鳴らし、『火事だ~!』と受講生へ呼びかけ、

受講生の皆様を屋外へ誘導し、お隣の託児所コフレの園児も避難を行いました。

無事に全員避難することができました。

風が強かったので、とても寒そうでした。

訓練を通じて、実際の火事の際にスムーズに避難誘導することが大切だと感じました。