ケアハウス前橋 誕生会

5月24日は、5・6月生まれの誕生会です。

林家あずみさんによる三味線漫談で、花を添えていただきました。

「せっかく群馬に来たので…長崎の唄をうたいます」(笑)

林家あずみさんは、笑点でおなじみの『林家たい平師匠』のお弟子さん。

「こんな師匠はイヤだ、やります。『トイレに行くとき、いったん裸になる師匠』」(笑)

エキゾチックな顔立ちの林家あずみさんですが、お着物もよくお似合いです。

「最後の唄なので、群馬にちなんで…熊本の唄をうたいます」(笑)

最後の唄、と言われていたはずなのに、入居者様から自然に「アンコール」の声が起こり、二度のアンコールに応えていただきました、すみません。チャーミングな林家あずみさんの三味線漫談は、最後まで、大盛り上がりでした。

ケアハウス前橋 下駄箱清掃週間

今週は『下駄箱清掃週間』です。

入居者の皆様には、ご自分で使う下駄箱を掃除していただいています。

用意したウェットティッシュとチリトリを使って、下駄箱の拭き掃除をしていただいています。

「『自分のこと』ですから…」皆さん、一生懸命です。

初日の今日だけで、ゴミがこんなに。ご協力に感謝致します。

ケアハウス前橋 管理者の交代

令和元年5月1日、ケアハウス前橋 支配人に着任いたしました、齋藤久美子です。

前任の施設長を生活相談員として間近に見ていましたので、責任の重さを感じております。

皆様に助けていただきながら、よりよい施設にしていきたいと思います。

齋藤支配人は、当法人の『なんでも福祉相談員』をしています。

『なんでも福祉相談員』は、支援を必要としているのに、どこに相談してよいかわからなかい人たちや、相談することをためらっている人たちのお話を伺い、解決のお手伝いをさせていただきます。ぜひ、お問い合わせください。

ケアハウス前橋 プランターの花植え

4月21日、ぽかぽか陽気のなか、季節の花の植替えをしました。

ペチュニア・ムルチコーレ・ベゴニア・マリーゴールド…どの苗も春らしくて華やかです。

「色合いは、どう植えようかしら?」

「こんな感じかな?」

「根は、多少いじめてあげて、ほぐさないとダメなのよ」

「こうかしら?」…根っこをほぐして植えました。

記念撮影です。入居者の皆さんの笑顔が、お花みたいですね。

ケアハウス前橋 前橋たなばた祭り作品作り

ケアハウス前橋では、毎年4月から前橋七夕まつりへの出展作品を作り始めます。今年のテーマは『猪鹿蝶(いのしかちょう)』です。

毛糸をクルクル巻いて、まわりをハサミでチョキチョキ。小さなボンボンをたくさん作ります。

クルクル、キュッ。パチン。チョキチョキ。

皆さん、集中しています。

…静かですね。とても、女性が10名集まっているとは思えません。

小さな毛糸のボンボンを下絵に貼り付けると、こうなります。

拡大写真です。触るとフワフワ。手触りいいです。

ケアハウス前橋のじゃがいも植え

3月26日、ケアハウス前橋の農園では、じゃがいもの種芋の植え付けをしました。

今年は、『師匠』=『ベテラン農家さんの入居者様』が、二人いるので心強いです。

「じゃがいものヘソを中心に切るんだよ」

…じゃがいものヘソですか?『師匠』にご指導をいただきながら、じゃがいもを半分に切って、切り口に灰を付けました。

「植え付けは、灰を付けた方が上だよ」

…昨年まで、灰を付けた方を下に植えていました。『師匠』、ありがとうございます。

『師匠』の地下足袋すがた、よくお似合いです。

柵を切る音が、シャクシャクと冴えていて恰好よかったです。

『師匠』に、種芋と肥料の置き方、柵の切り方、教えていただきながら、手際よく植え付けをしました。

『師匠』、後ろ姿も素敵です。教え方もお上手でした。次の農園作業も、ご指導のほどお願いいたします。

ケアハウス前橋の大作レク

3月23日より、来年度の前橋七夕まつり出展作品の制作を始めました。

今年は亥年なので、花札の『猪鹿蝶』をテーマにしました。

素材はアクリル毛糸です。入居者の皆さんが作りやすくて、カラフルで温かみのある作品に仕上がります。

「久しぶりだから…大丈夫かな?」

「大丈夫ですよ。ゆっくり思い出しながら作りましょう」

厚紙のゲージに毛糸をクルクル5回巻きつけて、真ん中をくくって、毛先をチョンチョン切ります。

コツコツと、小さい毛糸のボンボンをたくさん作ることから始めています。

ケアハウス前橋の誕生会

3月22日に、3・4月生まれの誕生会を行いました。

『はぎ和俊・沖さくら歌謡ショー』を行い、誕生会に華を添えていただきました。

はぎ和俊さん・沖さくらさんです。

ダンディ加藤さん・池ゆみ子さんです。

「ケアハウス前橋の皆さんが、普段カラオケで歌っている曲を一緒にデュエットしましょう」と、事前にお話がありました。おかげで、ケアハウス前橋のカラオケ定番曲を一緒に歌って楽しむことが出来ました。

歌い手さんが、さりげなく入居者の皆さんの間に入ってくださったので、マイクを向けられた入居者の皆さんも、自然に歌っていました。

参加してくださった59名の入居者の皆さんも、歌い手さんに負けないくらい、ハリのあるいい声でしたよ!

ケアハウス前橋の行事準備

3月26日に、じゃがいもの植え付けをするので、畑を耕しています。

今年は、ケアサービス課の職員全員が、耕運機を使えるように練習中です。

農作業が得意な齊藤係長。

『自分でしないで、みんなに教える』と来年度の目標を立てて、早速実行中です。

ケアハウス前橋の農園は、菜の花がきれいに咲いています。

ぽかぽか陽気で、じゃがいもの植え付けの準備も、はかどります。

3月26日が、今から楽しみです。

館内では、入居者様が『健康体操』をしています。

「間違えても大丈夫ですよ。脳が活性化しますね」

そんな職員自ら体操を間違えて…一緒に笑顔です。

 

ケアハウス前橋の行事準備

3月22日は、3・4月生まれの入居者様の誕生会です。

『はぎ和俊様・沖さくら様の歌謡ショー』を行い、お祝いに華を添えていただく予定です。

訪問行事は、いつも『歓迎』の大きな看板を作ります。

今日は入居者様に、お花紙で花を作っていただきました。

おしゃべりしながら作ると会話も弾みますね。

「お名前は2段にしますか?並べますか?」

職員も相談しながら作っています。

完成しました。お二人のお名前の間の『赤い花』がポイントです。

3月22日が楽しみです。