地域公益活動・情報公開・災害対策

  • 地域公益活動

 当法人では、これまで培ったノウハウを活かして、既存の福祉サービスを担うのと同時に、非営利法人として制度や市場原理では満たされないニーズに応えることが期待されているという原点に立ち返り、様々な地域公益活動に積極的に取り組んでおります。現在の当法人が行う地域公益活動については次のとおりです。


○生活困窮者に対する相談支援および就労支援
当法人では、生活困窮者就労訓練事業を実施しております。現在、前橋市内の事業所で2名の訓練者を受け入れております。
訓練者は週1日1時間程度の訓練から開始し、日数、時間を増やしながら就労に向け訓練を継続しています。
また、この2名の方については、当法人での雇用に向けて継続して訓練を実施しています。


○群馬県ふくし総合相談支援事業への参画
当法人では、『なんでも福祉相談員』を複数兼任配置し、福祉関係の分野を問わず、地域住民の皆様の生活や福祉に関する相談を受け止め、自法人・施設できない相談については、本事業のネットワークを活用して適切な支援先につなげています。以下の施設までお気軽にご相談下さい。
【なんでも福祉相談員配置施設】※受付時間:9:00~17:00
 ・軽費老人ホームケアハウス前橋(前橋市)
  TEL:027-255-1314 (代)
 ・特別養護老人ホーム川場春光園(利根郡川場村)
  TEL:0278-52-2039 (代)



○ふれあい・いきいきサロン(高齢者サロン)への講師派遣
ふれあい・いきいきサロン(高齢者サロン)とは、地域の高齢者同士で気軽におしゃべりができる場所をつくることにより、「閉じこもり」「寝たきり」等の介護予防や、地域のつながりを深めることを目的とした公民館等で行う地域住民の自主的活動です。当法人では、明和学園記念館で行われる
「昭和町三丁目ふれあいサロン」にグランポルト前橋より講師派遣を行いました。 
【昭和町三丁目ふれあいサロン活動内容】
  
 ・健康体操
 ・脳トレ
 ・福祉用具(車椅子、介護ロボ歩行器など)説明
 ・福祉用具実体験           など



○地域家族介護者教室の開催
川場春光園では、住み慣れた地域で安心して介護が続けられるように、在宅における介護者が介護に関する知識を得たり、介護者同士の交流を深めるために、川場村地域包括支援センターと共同して在宅介護者のための家族介護者教室を開催しています。

【川場村家族介護者教室の開催】

 ・介護福祉士による各種介護実演
  (起居移動介助・食事介助・排泄介助等)
 ・管理栄養士による栄養・調理指導
 ・介護支援専門員による在宅介護相談  など



○地域内における福祉人材の育成(介護職員初任者研修等)
当法人では、経験豊かな現任職員より構成する講師陣から専門的かつ楽しく学べる介護職員初任者研修を開講しています。また、社会福祉法人の特性を活かし、受講費用の低料金化を実現しています。
開講以来、これまで約2600名の修了者を輩出し、介護人材育成をとおして、社会福祉に貢献しています。
 

  • 公開情報

 社会福祉法第59条の規定により、下記の事項につきまして、公表いたします。
 なお、現況報告書や計算書類等につきましては、WAM-NET(社会福祉法人の財務諸表等電子開示システム)より、ご覧いただくことができます。

 社会福祉法人ほたか会 定款 

 社会福祉法人ほたか会 役員名簿  

 社会福祉法人ほたか会 役員等報酬規程



  • 災害(備蓄)対策

 ・災害(備蓄)対策

 当法人では、すべてのお客様に安全かつ安心して施設をご利用いただけますよう、消防計画に基づく防火管理や震災他の災害予防対策はもとより、災害発生時のための職員行動計画を定め、積極的な非常災害対策を講じております。また、各施設には大規模災害に備えて、災害用物資(食糧・飲料水・介護用品等)を備蓄しております。

 非常災害(備蓄物資)対策について