ケアハウス前橋 1・2月生まれ誕生会

1月24日、ケアハウス前橋では、1・2月生まれの入居者様の誕生会をしました。第一部の誕生会は、軽費老人ホーム・住宅型有料老人ホーム合同で、60名以上の入居者様に集まっていただき、21名の皆様のお祝いをしました。

「手作りのおしゃれを楽しむ、ステキな暮らしをなさっています」笑顔が素敵です。

「マフラーが、おしゃれでダンディです」と、ご紹介すると、照れくさそうに、お顔を隠してしまいました。

第二部は、国分寺睦会の皆様による、三味線と尺八の訪問公演でした。

「今日は、皆さんに楽しく歌っていただくお手伝いに来ました」と代表の住谷さん。

『北国の春』『東京音頭』など、入居者様と一緒に歌いました。うぐいすやカラスの鳴き真似も、お上手でした。

最後は『武田節』を60名で大合唱して、お開きになりました。

*グランポルト前橋* 安全祈願祭

介護研修センターならびにグランポルト前橋の

「事業繁栄」と「入居者様の安全と健康」を祈念いたしまして

安全祈願祭を行いました。 ☆☆☆

神前に玉串を奉り礼拝。

宮司様に施設内の安全を祈願いただきました。♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【祈願祭を実施しました(^O^)/】まえばし上泉の里

本日は、当ホームにて前橋八幡宮 宮澤宮司様にお越し頂きまして、まえばし上泉の里並びにグループホーム城東の事業繁栄および安全祈願を行いました☆お忙しい中、ご配慮頂き、館内各所と外回りも御祓いをして頂きました。宮澤宮司様はとても気さくな方で、写真を撮らせて頂く際も快く写真用のポーズを取って頂いたりと楽しく館内を回らせて頂きました。ありがとうございました(^-^)

総務サービス課

*グランポルト前橋* ~ 昇格者のご紹介です ~

こんにちは グランポルト前橋です。

 

1月16日付で昇格された ケアサービス課 デイサービス係

岩村主任 をご紹介いたします。

 

デイサービスの 『筋肉マン』 (2019.8.28 のブログ参照!)

爽やかな、やさしい笑顔で デイサービスご利用中の皆様(男女問わず)を

トリコ にしているとかいないとか?!

レクリエーション介護士2級 など多彩な資格をふんだんに活用し、

デイサービスを盛り上げていらっしゃいます。

 

  

本人コメント

『 初心を忘れず、少しでもグランポルト前橋の力になれる様、

日々精進して参りますので 宜しくお願い致します。 』

 

今年も より一層のサービスを提供できるよう

グランポルト前橋職員一丸となって努めて参ります。

 

川場春光園だより vol.142

こんにちは、川場春光園です!前号に引き続き『川場春光園だより』

のご紹介です。

~餅つき行事~

12月28日、餅つき行事を行いました。

職員がお餅をつく姿を、利用者様に室内にて窓越しに見学

していただきました。

つきたてのお餅に、あんこやごま、大根おろしをあえて

召し上がっていただきました。「つきたては美味しいね~」

と大好評でした。

2020年1月21日 | カテゴリー : 川場春光園 | 投稿者 : 川場春光園

青梨子荘での餅つき行事

今年も青梨子荘では、盛大に餅つき行事を行いました。「よいしょ~」「よいしょ~」と大きな声が館内に響き渡ります。

男性職員はお餅をつき、女性職員はお餅をちぎって、つきたてのおいしいお餅を召し上がって頂きました。

途中、男性職員が疲れてしまったときには、ご利用者様にも餅つきを手伝って頂きました。

ご利用者様からは「やっぱりお餅はつきたてに限るね~」と一言・・・。

2020年1月18日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

ケアハウス前橋 どんど焼き

1月15日、ケアハウス前橋では、お正月飾りのお焚き上げをする『どんど焼き』をしました。

前日の14日には、準備として『繭玉作り』をしました。

上新粉をこねて、繭玉に見立てた紅白の丸いお餅を作ります。

蒸しあがったお餅を、うちわでサッとあおぐと、きれいなツヤが出ます。

繭玉が柔らかいうちに、枝に飾り付けをしたり、明日のどんど焼きで繭玉を焼くために細竹にさしたりしました。華やかですね。

1月15日、どんど焼きの様子です。

お酒を振りかけて清めた正月飾りに火を点けると、炎が勢いよく上がりました。

炎が落ち着いてきたところで、細竹にさした繭玉を焼きました。

ほんのり焦げが付くまで、じっくり炙った繭玉は、温かく柔らかく、不思議と甘く感じました。

肌寒い日でしたが、お焚き上げの残り火に手をかざしながら、おしゃべりをしていると、体も心もじんわりと温まりました。

介護研修センター 研修の様子

1月7日(火)

「介護予防のアクティビティ」

講師:グランヴィル前橋 今村係長

当センターで定期的に開催している研修の一つで、集団レクリエーションや身体を動かすことでご利用者様が参加しやすいアクティビティについて講義いただいております。

参加した職員より、「身体と脳を活性化させ、またやろうと思う楽しさを生み出していく方法を教えていただきました。」との感想をいただきました。

今村係長、貴重な研修をありがとうございました。

1月10日(金)

フォローアップ研修「医療的ケア(看護部門)」

講師:群馬パース大学 保健科学部 看護学科 講師 清水 美和子 様

浮腫の鑑別(全身性・局所性)や定義・メカニズムや専門的な対処方法について講義いただきました。

参加した職員より

「自身の日々の観察や対応をふり返ることができたので、業務に生かしていければと思います。」や、

「学生時代に勉強したことであるが、ほとんど忘れてしまっていたので改めて勉強することができた。」との感想がありました。

清水先生、貴重な研修をありがとうございました。

 

今後も様々な研修を開催する予定です。

そちらの様子も後日、掲載いたします。

あおなしデイサービスセンター「初詣で歴史と重要文化財にふれる!」

前橋市元総社町にある上野国総社神社

古代、国司は各国内の全ての神社を一宮から順に巡拝していました。これを効率化するため、各国の国府近くに国内の神を合祀した総社を設け、まとめて祭祀を行うようになりました。当社はそれらのうちの上野国の総社にあたります。

現在は上野国内の神々を記した『上野国神名帳』を神体としており、同帳は群馬県指定重要文化財に指定されています。

総社神社には、なんと549柱の神さまが祭られており、ここに参拝するだけで、群馬県のすべての神さまにご挨拶ができるとされています。地元の人(私も…)は、親しみをもって、明神様の愛称で呼んでいます。

群馬県指定文化財

<重要文化財>

本殿(建造物) – 昭和38年9月4日指定。

総社神社懸仏 2面(工芸品) – 昭和49年12月23日指定。

雲版 1面(工芸品) – 昭和51年5月7日指定。

総社本上野国神名帳 1巻(書跡) – 昭和49年12月23日指定。

私たちは、なんて、すばらしい地域に住んでいるんでしょう!歴史を知ると、なお一層ありがたみが・・・♡ 二礼二拍一礼でお参り致しました!あおなしデイサービスセンターにとって2020年が幸せな年になりますように・・・♡

 

 

~初詣~ まえばし上泉の里

早いもので、年が明けて半月が過ぎてしまいました。

一日一日が早く感じてしまう今日この頃です (;^ω^)

さて、今回は新年恒例の「初詣」の様子をご紹介いたします ( ´∀` )

まえばし上泉の里の近くの「五代神社」へ毎年初詣へ出かけています。

 

皆さんお参りにも熱が入ります!!真剣です ( ´艸`)

今年も一年、素敵な笑顔があふれる日々でありますように✨

編集:相談サービス課