【青梨子訪問看護ステーション】~看取り看護について~

半年間で看取り看護を23名の方を実施

 

当ステーションのメンバー11名は毎日 平均30名の利用者の所へ訪問しています。

私達訪問看護師は一人一人の利用者様、家族様に丁寧に生活を守る看護を提供できるよう日々努力しています。沢山のケースから色々なことを学ばせて頂き、看護スキルを向上させていきたいと考えています。

今年の1月から6月までの現在、看取り看護を23名実施しました。コロナの影響で病院、施設での面会が難しくなったことで、在宅での看取りが増えたと考えられます。私は20年間の訪問看護の中で1番、忙しく頭がおかしくなるくらい考え、体力を消耗した月が5月でした。(一ヶ月約900件の訪問でした。)

看取り看護はそれぞれのケースに合わせ、看取りのゴールのイメージを設定し、それに合わせて、利用者様、家族様、医師、ケアマネ、ヘルパー、施設関係者等、其々の思い、意向を統合させ、飛行機の着陸のようにスムーズにする役目が訪問看護です。ある医師は

「看取りの訪問看護は演出家のようである。」と話した方がいました。色々な場面を考え、その方に合わせて看護していけるように、スタッフ一同努力していきたいと思います。

看取り看護のプロとして頑張ります。

 

所長 関根京子

コミュニティケア青梨子・あおなしヘルパーステーション「功労賞をいただきましたヽ(^o^)丿」

こんにちはコミュニティケア青梨子です。

11月に新しく☆

定期巡回・随時対応型訪問介護看護のサービス

を開始し7ヶ月が経ちました☆

コミュニティケア青梨子・あおなしヘルパーステーション

では法人より仕事の成果を認めて頂き

功労賞ヽ(^。^)ノを頂きました。

このような賞をいただけたのも

ご利用者様(^_^)/

ご紹介して下さるケアマネージャー様

連携して下さる施設様、訪問看護ステーション様

など、皆様のおかげです。_(._.)_

ありがとうございました。!(^^)!♥

これからもご利用者様に喜んでいただけるよう

職員一同努めていきます。

 

 

功労賞を頂きました!! ~青梨子訪問看護ステーション~

こんにちは 青梨子訪問看護ステーションです。

功労賞の授与を受けましたのでご報告いたします!!

受賞理由は、より多くのご利用者様にご利用いただけたためです。

今後も多くのご利用者様にご利用頂き

『ありがとう』を頂けるように職員一丸となってがんばります

青梨子訪問看護ステーション一同

 

 

コミュニティケア青梨子・あおなしヘルパーステーション「個人目標達成の紹介」

こんにちはコミュニティケア青梨子です。

毎年職員は、個人目標を立て、目標に向けて1年間

取り組んでいきます。

今回は個人目標を達成した職員をご紹介致します。

ケアサービス課の矢島一美さんです。

個人目標は

「福祉用具専門相談員を取得する!(^_^)/です。」

見事!目標達成しました。

 

本人のコメント♡

「何か新しい事にチャレンジしたいと思っていた時に

福祉用具専門相談員の講習があることを知り、参加

を決めました。仕事をしながらの受講で大変なことも

ありましたが、講習は楽しく(^_^)/無事資格も取れました。

本年度は”レクリエーション介護士2級”に挑戦したい

と思います。(^_^)/」と話してくれました。

矢島さんは、向上心があり、ご利用者様のことを常に

考えながら行動し、いろいろな事に気が付き、ご利用者様

からの信頼を得ています。

毎日笑顔でご利用者様とコミュニケーションをとって

楽しそうに仕事をしています。

私達職員も今年度の目標を達成できるよう頑張っていきます。

コミュニティケア青梨子・あおなしヘルパーステーション「心温まるいただきもの♡」

こんにちはコミュニティケア青梨子です。

コロナウイルス感染症対策として、訪問先の施設

では面会制限がありご家族様が面会できない

状況が続いています。

ご家族様に変わり健康状態など確認させて

いただいております。

先日、ご利用者様のご家族様からお手紙を

頂きましたので紹介させていただきます。

さて、お手紙の内容は・・・・・

 

「スタッフの皆様へ

いつも父がお世話様になっております。

この状況で家族は面会出来ず、心配ばかりの

日々です。介護報告での写真を

ありがとうございます。

それを拝見しほっとしています。

何も出来ずスタッフの皆様には感謝ばかり

です。お手数をおかけしますが、父のことを

よろしくお願い致します。」

 

ご家族様からこのようなお手紙をいただきました。

ご利用者様から笑顔をいただき

ご家族様から心温まるお手紙をいただき

コミュニティケア職員の励みとなり、

コロナに負けずに頑張ろう!!という気持ちになりました。

これからもご家族様に安心していただけるように

細やかな観察と記録や写真の掲載に努めて

いきたいと思います。

 

 

コミュニティケア青梨子・あおなしヘルパーステーション 「介護福祉士合格者紹介」

こんにちはコミュニティケア青梨子です。

今年度の介護福祉士合格者についてお知らせします。

ケアサービス課の森谷艶子さんです。

ご利用者様や職員にいつも優しい微笑みで

対応している森谷さんは誰からも好かれる癒し系です。

本人コメント

「これからは資格を活かし、今まで以上にご利用者様に

笑顔になって頂ける介護をして行こうと思います。」

 

コミュニティケア青梨子職員一丸となり、

より良いサービスを提供できるよう努めて参ります。

ブログ始めました!!青梨子訪問看護ステーション

当訪問看護ステーションは開設22年目を迎えました。

看護師9名 理学療法士1名 ・・・スタッフ7名は勤続年数10年以上です。みんな元気に楽しく、いろいろな話をワイワイしながら笑ったり、利用者様・家族の希望を叶えるためにどうしたら良いか、いつもカンフェレンスを実施しています。一人の看護師が問題を抱えず、チームワークで取り組んでいます。現在 利用者様は約140名です。地域は前橋市、高崎市、吉岡町など車で訪問看護を提供しています。看取りは昨年30名実施しました。施設での看取り、在宅での看取り住み慣れた場所で、知り合いの方と最期まで一緒に生活し、最期まで自分らしく生活できるように看護として精一杯実施しています。

私達看護師は家族、利用者様に寄り添う看護を提供できるように実施していますが、利用者様、家族の気持ちに寄り添うだけでなく、訪問看護として関わらせて頂いた利用者様、家族の方から何かを学ぶ謙虚さを常にもち、看護のレベルを向上していきたいと考えています。また。地域の住民の一人一人が住み慣れた我が家で最期まで生活をしたい希望を叶えるために、生活を守る訪問看護のあり方をいつも考えています。

どうぞ宜しくお願い致します。      所長  関根京子

 

コミュニティケア青梨子・あおなしヘルパーステーション「いつでもどこでもご家族様の様子が見られます。」」

こんにちは。コミュニティケア青梨子です。

今回はスマートフォンやパソコンで大切なご家族様の様子が見られる記録についてお話しさせて頂きます。

コミュニティケア青梨子とあおなしヘルパーステーションは2月よりスマートフォンでのサービス記録をする事になりました。

今まではご利用者様の所でしか見る事の出来なかったご利用者様の様子やサービス内容の記録用紙が

いつでもどこからでもご自分のスマートフォンやパソコンで確認できるようになりました。!(^^)!

「夕飯は全量召し上がられております。」「今日のコロッケは美味しいね(^O^)」などご本人様の様子や

「夕飯にしらす入り卵焼きを作りました」など訪問して作ったメニューなど、

記載させていただいております。

ご家族様からのご要望内容を記載させていただくこともできます。

 

 

 

ご家族様に安心していただけるように、細やかな観察と記録に努めていきたいと思っております。!(^^)!

 

コミュニティーケア青梨子・あおなしヘルパーステーション「とっておきのいもレシピ」

こんにちは、コミュニティケア青梨子です。

在宅訪問介護にて調理補助を行なっています。今回はその内容をご紹介させて頂きます。

訪問に伺っているS様にいも餅の作り方を聞きながら調理しました。

 

 

レシピ

①じゃが芋一個を洗って皮ごとすりおろす。

②しらす小さじ1杯、小麦粉大さじ2杯をよくかき混ぜる。

③フライパンに油をおさじ一杯入れて焦げ目がつくように両面を焼きます。

もう一品は、野菜たっぷりのお味噌汁です。

レシピ

しめじ、えのき、キャベツ、白菜、大根、にんじん、もやしの野菜をご本人様希望にて細く切り、柔らかく煮て薄味に仕上げてみました。

おふくろの味の定番で2品作りました。!(^^)!

大根と鶏肉とさつま揚げの煮物と人参と牛蒡の金平です。

ご本人様にお伺いしながら味付けをしました。

金平牛蒡は柔らかく煮てから味付けを薄味に仕上げました。

煮物は大根が冷蔵庫に残っていましたので本人様にお伺いし柔らかく味付けしました。

次回もとっておきの調理を紹介させて頂きたいと思います。

「美味しい」と喜んでいただける料理を作る為、日々勉強しています。(^_^)/

 

あおなしヘルパーステーションが移転しました

11月1日より、あおなしヘルパーステーションが、ケアハウス前橋施設内に事業所を移転しました。

11月1日に新規開設しました、定期巡回・随時対応型訪問介護・看護事業所『コミュニティケア青梨子』と同じ事務所です。

松島 克美管理者と、都丸 千秋課長です。

私たちの事業所では、要介護状態になっても、住み慣れた地域で暮らし続けるためのサービスを提供しています。きめ細やかで適切な介護の視点により、利用者様の自立支援のお手伝いをしていきたいと考えています。どうぞよろしくお願い致します」

詳しいお問い合わせは、電話=027-255-1236まで、お気軽にどうぞ。