ラルジュ前橋 納涼祭開催!!

本日、当グループの技能実習生を対象にラルジュ前橋にて納涼祭を開催いたしました。

インドネシアとベトナム 総勢22名がラルジュ前橋に集合。

納涼祭が始まる前にみんなで浴衣に着替えます。

各事業所より技能実習生へ浴衣がプレゼントされ、初めて着用しました。

着付けの段階から、浴衣を着れたことが嬉しいようで、みんなから笑顔や笑い声があふれていました。

いよいよ納涼祭が始まりました。

まずは開会の挨拶です。

本日の献立は、㈱C&S 阿部次長による屋台風『お好み焼き、焼きそば』です。

みんなから「美味しい!!」との感想がたくさんありました。

食事の後は、自己紹介、ゲームを行いました。

日本語クイズ、ヨーヨー釣り、スイカ割りゲームを行いました。

日本語クイズで優勝したチームにはプレゼント!!

最初は緊張している様子でしたが、最後はみんな笑顔でとても楽しそうでした。

参加した実習生より、

『今日はすごく楽しかった。お好み焼きも焼きそばも美味しかったし、違う国籍の人とも話ができて良かったです。』との感想がありました。

最後にみんなで記念撮影。

2か月後にもイベントを開催いたします。

また、本日は川場春光園の技能実習生がラルジュ前橋に初めての宿泊です。

そちらの様子も後日、掲載いたします。

 

 

 

2020年8月26日 | カテゴリー : ラルジュ前橋 | 投稿者 : 介護研修センター

介護研修センター 研修の様子

7/27(月)当グループに所属の技能実習生および外国人留学生を対象にFS研修「介護技術」を実施いたしました。

参加者より、「移動の介護、車椅子の操作について学びました。職場での業務を確認することができて、とても勉強になりました。」との感想がありました。

この研修は定期的に開催し、技能実習生・外国人留学生の交流の機会を設けております。

次回もまた掲載いたします。

【7月、8月開催の研修】

◎7/30(木)セカンドステップ研修「アンガーマネージメント」

講師:群馬産業保健総合支援センター メンタル促進員 大小原 利信 様

内容:怒りの構造、コントロール法について

参加者より「怒りのスイッチは人それぞれ違うため、自分の立場を主張するのではなく、相手の立場になり共感していきたい。」との感想がありました。

◎8/3(月)マネジメント研修「管理者研修」

講師:経営システムラボ 飯島 徹 様

内容:部下の育成方法や育てる職場について

参加者より「今までの業務を振り返り、思い込みに気づき、内省いたしました。今後は、現場職員が良い仕事ができるよう自分自身がリーダーシップをとっていきたいと思います。」との感想がありました。

◎8/6(木)特別研修「HIV・エイズの正しい知識について」

講師:社会福祉法人日輪 前橋市地域活動支援センターピアーズ 施設長 萬谷 高文 様

内容:HIV・エイズの知識や患者への対応方法について

参加者より「HIV感染者とエイズ発症者が同じではないことを改めて勉強いたしました。」との感想がありました。

 

講師の皆様、貴重な研修をありがとうございました。

8月の研修も後日、掲載いたします。

 

6/29 外国人スタッフ定着化支援 開催!!

昨日OPENしましたラルジュ前橋にて当グループで働く外国人スタッフ対象のFS研修「接遇・マナー」を開催いたしました。

講師は当センター 上条顧問・フェンドラリーダーが行い、業務で大切な「報告・連絡・相談」について講義いたしました。

受講生は、ポケトークを活用し、分からないことなど質問をしていました。

つづいて、「日本での生活で工夫していること」をテーマにグループワークを行いました。

受講生より、日本での生活で大切なことや困っていることなど多く質問が出ました。

参加した職員より、「皆に会えて嬉しい気持ちとマナーの基本について説明してもらい、とてもよく分かりました。」との感想がありました。

 

来月は、「介護技術」について研修する予定です。

 

多文化共生シェアハウスラルジュ前橋 引越しについて

当法人で受け入れている技能実習生の職員宿舎として、前橋市昭和町に多文化共生シェアハウスラルジュ前橋がOPENいたしました。

 

本日、各事業所職員の協力により、10名の技能実習生が引越しいたしました。

 

引越し終了後、館内説明を行い、その後ウェルカムパーティーを行いました。

 

  

日本で引越しそばが食べるようになった経緯は、「そばとは、細く長い付き合いを行う。」という意味があることを説明しました。

技能実習生は、初めて食べる日本そばが「美味しい。」と完食しておりました。

 

最後に、記念撮影。

これからラルジュ前橋で楽しい時間を一緒に過ごしましょう。