ブログ

当会各施設のブログです。

群馬パース大学福祉専門学校 就職説明会へ参加!

こんにちは、法人本部です。

 

 

本日は、群馬パース大学福祉専門学校が開催する就職説明会へ参加いたしました。

当法人では、この4月から国際人材支援室という外国人スタッフを支援するための部署が立ち上がりました。

 

 

群馬パース大学福祉専門学校では、外国人留学生も数多く在籍されているとのことですので、本日は、この部署のリーダーであるインドネシア出身のフェンドラさんを連れて参加いたしました。

就職説明会が始まると、なんと約80名の学生が参加されており、とてもパワーのある就職説明会でした。

当ブースにもたくさんの学生さんにお越しいただき、フェンドラリーダーは大活躍です。

 

 

フェンドラリーダーより、実際に働いてみてどうか、困ったときにはどうすればいいか、学業とアルバイトの両立はどうすればよいか、奨学金のことなどなど、丁寧に説明していました。(パース大学福祉専門学校を卒業して、実際に介護福祉士として介護の現場で働いているフェンドラリーダーのお話にはとても説得力があります。)

 

 

学生さんも、当法人の様々な取り組みについて真剣に耳を傾けていただきました。ありがとうございました。

ほたか会で一緒に働けることを楽しみにしています!!

 

 


ほたか会グループ採用専用サイト

★外国人スタッフも多数活躍しています!

介護に無資格未経験の方であっても、看護はブランクがあっても、キャリアパスの構築や研修制度の充実など、安心して働けるシステムが整っています。
介護の仕事に興味がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。見学も随時受付けております!(担当:富澤伸也(介護福祉士)電話:0278-52-2039

 

青梨子荘の館内は熱気ムンムンです。

今回は、7月の訪問行事の様子をご報告いたします。2回目のご来荘となります「明和県央高校ダンス部」のフレッシュで若さ溢れるヒップホップダンスを披露して頂きました。

 

観客は、かわいいJKに釘付け・・・アンコールも飛び出すほど大盛り上がりでしたよ。

 

ヒップホップダンスのアンコールが終了し、これで本日の訪問行事が終了・・・ではなく、思わぬサプライズ企画に熱気も上昇です。それも納得、顧問の原澤先生による仮装を交えた昭和の歌謡曲の披露で、生徒さんのダンスに負けないくらいの拍手と歓声でした。

 

こうして、7月の訪問行事は幕を閉じました。風変りなヒップホップダンスと、ご利用者様には馴染みの仮装歌謡曲、ともに素晴らしいステージで楽しい時間を過ごすことができました。明和県央高校の皆様・・・ありがとうございました。

 

2019年7月9日 | カテゴリー : 青梨子荘 | 投稿者 : 青梨子コミュニティ

マネジメント研修 開催!!

7月9日、当グループの管理・監督者を対象に「マネジメント研修」を開催いたしました。

株式会社CRI中央総研 部長コンサルタント 飯島 徹 様を講師に36名の職員が参加いたしました。

まずはじめに、
 
前人未到の9連覇の偉業を成し遂げた帝京大学ラグビー部“全員リーダー”の組織論の動画を視聴し、
なぜ9回も連覇を果たせたのか?負けない組織はどのように作られているのか?

ひとり一人考えながら受講いたしました。

つづいて、「管理職の役割・チームマネジメント」についてグループワークを行いました。

また、人と組織をマネジメントする・イキイキと仕事に取り組む人と職場を創るためについて講義いただきました。

参加した職員より、
『自分自身も含めて、職場として問題解決能力を高めるために意思疎通を図り、とっさの判断や自ら行動できる裏付けを作っていけるような強いチームを作っていきたい。』
『「結果」を出すために「過程」と「進捗」を管理していきます。』
『相手の意見を聴くこと、考えを聴くことが大切なんだと痛感した。』

との感想がありました。

今後も介護研修センターでは、管理者向け・新入職員対象の研修を開催予定です。
そちらの様子もまた掲載いたします。

川場春光園だより vol.115

こんにちは、川場春光園です!前号に引き続き『川場春光園だより』

のご紹介です。

 ~運・動・会~

6月8日、ホールにて運動会を行いました。

利用者様には赤組・白組チームに分かれ、競技していただきました。

体操や物送りゲーム、パン食い競争、職員対抗リレーなどが行われ

ました。

物送りゲームでは、ボールを隣りの人に手渡しで送っていただき、

最後の人がカゴに入れ、どちらのチームが早いか競っていただきま

した。

パン食い競争では、大きく口を開けて上手に口でキャッチしている

方もいらっしゃいました。

大きな声援や、笑い声が絶えない楽しい運動会となりました。

2019年7月9日 | カテゴリー : 川場春光園 | 投稿者 : 川場春光園

健康ゲーム指導士講習会 開催!!

本日、介護研修センターにて、

日本アクティビティ協会主催の健康ゲーム指導士養成講座を開催!!

講師に、
日本アクティビティ協会 理事長 川﨑 陽一様をお迎えいたしました。

●健康ゲーム指導士とは・・・
ゲーム(デジタルアクティビティ)をつうじて、高齢者の健康と交流を応援する人材のことを指します。

●デジタルアクティビティとは・・・
1.これまでに体験をしたことがないことをしてみること
2.2つ同時に行うようなことをすること。(デュアルタスク)
3.人との交流を行い、感情を抱くこと。
デジタルアクティビティには脳を活性化するこの3つの要素が含まれています。

実際に、「グランツーリスモSPORT」と「太鼓の達人」を行いました。

参加した受講生より、
「レクだけでなく、リハビリでも取り入れることができる。」
「ゲームなら楽しみながら健康増進に繋がる。」との感想がありました。

参加者には修了証が交付されます。

今後も介護研修センターでは、様々な研修を企画しております。
また掲載いたします。